スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
年が明ける前に
年が明けてから、昨年のことを振り返るのは、
なんとなく好みではないので、
年が明ける前に、2007年を振り返っておこうと思います。

「○○な1年」という様なタイトルめいたモノは、パッと浮かばないけど、
物理的な何かに追われてる感が強かった2006年に比べ、
漠然と、ココロが忙しい2007年を過ごした様な気がします。
これが三十路のハードルなんですかね?


本当に、ココロがたくさん動いた1年でした。
今までとは全然違う選択肢を選んでる自分への戸惑いだったり、
今まで感じたこと無い感覚への困惑だったり、
何かに突き動かされてるような衝動だったり。

一つ一つと向き合うと、結構な気力・体力を消耗します。
当然ながら、なかなか私1人では難しくて、
助けてくださった方々がいたから、何とかなったりしてるワケです。
イライラしがちで、ご迷惑を掛けちゃった方も居るワケなんです。
ごめんなさい、で、ありがとう。

そんなこんな有りながらも、こうして2007年を振り返っていられるのも、
本当に有り難いことだと、実感しています。
そして、久しぶりに、自分の内面のコトなどを考えた気がする。
自分をあまり大切に扱ってこなかったなぁ、と反省しています。

それは、自分を甘やかすというコトでは無くて。
今まで、しっかり自分を見てあげるというコトが出来てなかったなぁ、と思うの。
無意識に、ココロの感度を敢えて下げてしまっている自分に一番戸惑った。
「忙しい」という言い訳で、今まで放置しすぎた。
見て見ぬフリをしていることが、あまりにもたくさんあったなーって。


年末に差し掛かった12月、少し、ココロが、溶かされるコトがあった。
ココロが溶かされたことで、なんだか楽しくなれた。
自分が持った感情を、キチンと受け止めてあげられる自分になりたいと思いました。
「何となく流す」みたいなのは、もうちょっと大人になってからでもイイかな?

そんなコトを振り返りながら、新幹線で大阪に戻った翌日、
久々の友達maーに、「キレイになった」と言われた。光栄にも。
親戚や、オジサマのお世辞以外では、多分初めていただいた言葉。
正直、困惑したけど、嬉しかったわよ。


ココロの感度、今は結構高いです。キュンキュンやな。
キュンキュンで突き進むと、さらに敏感に、いろんなモノを感じてしまうから、
しんどいコトも多くなりそうだけど、
たくさん悩んで、たくさん感じて、不器用なりに邁進できたら
ソレでいいのかな?
そして、自分にとって気持ちのいいコトが、少しずつ増えていけば、
ソレでいいのかな?と思っています。
2008年は、自分に素直に。
自分を大切に。自分が大切だと思う人を本当に大切に。

スポンサーサイト
2007-12-31 21:30 | non genre | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://nafont.blog29.fc2.com/tb.php/117-f1a11e35
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--