スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
katsuraちゃんのウエディング
先週の、お仕事KOBEに引き続き、
この週末も、in OSAKAでした。

メインイベントはkatsuraちゃんのウエディングです。
katsuraちゃんは、yuka、現同居人michikoとともに
最初に入った編集部で、編集って何?
原稿の書き分けってどうしたらいいの?といった
最初の模索を、分からないなりに共有した戦友的なお方。
今思えば、あの程度で何とモチャモチャした仕事ぶり…!!
と、目を細める懐かしさとともに
「ダンナさん、あの頃から付き合ってた彼だわ!」なんて
軽いノスタルジーもあったりして、なんか感慨深い。

katsuraちゃんの専門は、空間デザインのハズなんだけど、
当時、何故か編集部専属のカメラマン兼編集部員をしていた
そんなkatsuraちゃん夫妻が選んだ会場もステキ!
(コレについては、文末に)

katsuraちゃん、お姫様でした。
式場の空間(コレは後で)とめちゃめちゃ合ってる
ドレスやらも激ステキで、尊敬しそうやわ。
そして、何より、ダンナさんとkatsuraちゃんの2人並ぶ姿が
なんだか優しくて。
お友達の結婚式で、初めて「結婚アリやなぁー」と思ったよ。
「結婚"式"したい」「"式"で姫になりたい」は、毎回思うのだけど、
「結婚アリやなぁー」と思ったのは、初めてやわ。

諸々あり、二次会以降には参加できなかったのだけど、
心から、おめでとう☆
月並みだけど、いつまでもお幸せに。


で、会場の話。
なんと、大阪市 中央公会堂!!
さすが~☆
大正初期(多分)に建てられた、ルネッサンス様式の公会堂は、
赤煉瓦造りのアーチが目を惹く、中之島エリアのランドマーク。
低い堀が巡らせてあって、1階が2階ぽく見えるのも面白い!
なんか私、熱くなってますが、
いや、この系の建築物、好きなんです。

中も素晴らしいのよ。
もう、お手洗いのドアひとつとってもテンション上がる。
天井が高くて、ステンドグラス配し方とかもすごいの。
見学も出来るはずなんだけど、
今回みたいに、明確な目的があって
そこに存在できるのが嬉しくて、知人が少ないこともあり、
もう、キョロキョロしまくりで。スイマセン。。。

アカデミックでビルヂング的な建築物は、
TOKIOに比べて、OSAKAにはまだ多い。
とは言え、老朽化などによって取り壊しが進んでいるのも事実で。
現に、ダイビルの取り壊しも決まってるし、
ビルヂング好きとしては、悲しいコトこの上ないワケなんです。
中央公会堂に関しては、数年前にリニューアルして、
バリアフリーとか現代的な仕様にしてるくらいだから
きっと、まだダイジョブだな。


今回のin OSAKAでは、短期間なりに凝縮されてて
仕事の打合せ目的のkawasaki夫妻相手に
バカ恋愛トークしてみたり、
シンペーとTe To Te~ご挨拶デートをしてみたり、
なおちゃんのお店に連れてってもらえたり、
フラナガンさんに偶然会ったり、
1人でOSAKAミナミ満喫デーを設けたり、
しっかりノンビリする時間もあって、
家族とも結構過ごせて、
なんか、充実感があって、よかった。

Te To Te~naoちゃんのお店に関しては、
また後日、改めて。
とても、素晴らしいので。

スポンサーサイト
2008-07-28 04:58 | interior/architecture | Comment(4) | Trackback(0)
偶然のチカラ
時々「マジで?!」っていう偶然に出逢うコトがある。
なんだか、こう、贈りものをいただいた気分に似ていて、
「恵まれてるな」とか、「生かされてるな」とか
なぜか、ちょっとした自信に繋がったりもするから不思議。

先日、めちゃめちゃ驚いたことがあってね・・・
前日、取材をさせていただいた方に、翌日、バッタリ!
取材時にお聞かせただだいたお話が、とっても興味深くて、
「世の中に、こんな人がいると思うだけで、嬉しいなー」
「もっと具体的に聞きたいなぁー」なんて思いつつ、
「あまり突っ込むと、取材の趣旨から外れちゃうなぁ」
「お前、個人的な興味じゃん!って思われちゃうなぁー」
ってな感じで、幕を閉じた取材だったので、
恥ずかしい程に、テンションが上がってしまった。

聞けば、生活行動範囲は割と近いらしい。
とは言え、すごい。

お会いできたからと言って、その話を掘り起こして聞けない、
他愛もない世間話をしてしまうのが、
nahoのヘナチョコなトコなんだけど、、、。


この日は、もうひとつ偶然があって、
最寄り駅に向かってヨチヨチ歩いていたら、
前方から見覚えのある美女が…。

よく見たら、ご近所バー「風花」のmicchanでした。
なんだか嬉しくて、風花をご紹介くれたtoyo-Pにメール。
そのtoyo-Pは、ウチのmichikoに紹介してもらったのだけど、
それも今思えば、色んな偶然が重なった産物だったりするのです。


こういったコトがあると、いつも思い浮かべるのは
織物の構造。
いろんな出来事を、タテ糸、ヨコ糸重ね合わせて、
重なった、その糸と糸の間にある空気が、
きっと「偶然」と言われるモノだなぁー、なんて。
なんか、全てが繋がってて、でも一見平面で。
一極的な見方をしてたら、
繋がってるコトに気がつかなかったりするから恐ろしい。

偶然はnahoの大好物でして。
偶然と言えば、偶然。
必然と言えば、必然。
できれば後者であって欲しい、と望んでいるし、
偶然は、全部、必然と思って生きてます。
「また、会いたい!」とか、「もっと、お話したい!」と
強く願った人には、時間が掛かっても、また会えることが多い。
ホントウに素晴らしいコトです。有り難い。

そういえば、TOKIOに引越しを決めた時、
かなりの勢いで、いろんな人にバッタリ会えてうれしかった。
なぜ、この偶然力が、ラヴでは発揮されないの?(?_?)
本気で、ギモンです。。。。。


2008-07-20 16:15 | non genre | Comment(2) | Trackback(0)
コアリズムなどやってみる
土曜日、ちょっと予想外のタイミングで
なんだか退屈テンションになってしまった。

こういう時は、自分の為になるコトしないとな…

で、思い出した「コアリズム」
そう、アレです。
ラテンなダンスで痩せる!というアレ。

数週間前、大好きな先輩花ピーにDVDをいただいてから、
毎日「明日からやろう~」と先送りにしていたアレ。
(花ピーさん、スイマセン!!)

ここでやらなきゃ、私、ダメな子やわ…
と、思い切って、DVDプレーヤーへinすると…

た、楽しいやんか…
意外にというか、予想以上にというか分からないけど、
なんとなく、楽しい!

英語しか、喋ってくれないので、
登場人物が何を喋ってるのか、全く分からないのだけど、
まぁ、その辺りもテキトーに楽しむ方向で。
メインの女子2人が、チャーミングです。
nahoは、向かって右側のピンクの人のが好み。

ムキになって、1時間半くらい続けると
結構な量の汗が。
間髪入れずお風呂へ。
何だか、爽やか!!

ステップ2辺りで、すでに、ついて行けないのだけど
ちょっと続けてみようと思います。

ナイスバディになってしまうカモしれませんわよ。

2008-07-07 03:36 | non genre | Comment(10) | Trackback(0)
伊豆に行く
最近、日記をサボりがちです。
が、ダイジョブです(何が?)。
結構、いろんなコトがありつつ、元気でやってます。
正しくは、結構いろんなコトがあるので、元気にやってます。


izu1


そんな中、伊豆へ行ってきました。

と「欲しいーでも買いに行く時間がないー」と言うていた
アローズのグリーンのカゴBagなど
プレゼントしてもらっちゃうトコロから
この旅は、はじまっちゃうのです。
うれしすぎるーありがちょう★

加山雄三ミュージアムを横目に、目的地へ。
温泉に入り、温泉を飲み、
美味しいお寿司を食べ、
怪しい衣料店でオサレな靴下を大人買いし、
丁度、夏至だったので、キャンドルナイトなどしちゃったりして、
ずっとmidorinと2人だったので、
未だかつて無いほどお話をしました。
こんなのにも喋れるモンかというくらい…!
結果的に雨続きの2日だったのだけど、大満喫しちゃったわ。

スッピンで、ビーサンで過ごした2日間は、開放感も満載で、
グーンと伸びをしたら、
脳天から、黄色く澱んだ空気がスーッと出て行く感じ。
nahoは何故か、浄化を感じる瞬間、必ずこの画が浮かぶ。
美しい器を見た時、
素晴らしい家具を見た時、
ココロから嬉しいコトがあった時、
美味しいモノを食べた時……必ず、この画が浮かぶのよね。
ある種の官能です。

そうそう「きっとnaho喜ぶよ」と連れてってもらった
カフェのテラスに、官能的なテーブルが!
なんと、全長3メートル以上はあります。
松の丸太から切り出してつくられたという代物で、
元は、お寺にあった樹木なのだそう。
部分的に松ヤニなどが、未だに出るのだそう。
生きておるのだね。

私も、さらに生きます。
では。

izu2
2008-07-02 07:17 | non genre | Comment(2) | Trackback(0)
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。