スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ラグな女
古今トコ、お仕事の関係上、
とても素敵な年上の女性に、お会いする機会が連続多発なんです。

さまざまな企業にお花のデザインを提供されている方、
25年という深い経験を積まれた香りのスペシャリストさん、
某大学で教鞭を振るい、自ら設計もされる、住宅専門家の先生…。

初対面の状態で「よう分からんけど、ヘルプミーなんです」という、
ややムチャぶりな私に対しても、一緒にアウトプットを考えてくれる。
「仕事だから…」と言われたら、それまでなんだけど、
プロフェッショナルな部分にとても真摯で、
純粋にカッコイイ!と思ってしまう。

さらに、どなたに会っても驚くのは、
なんというか、こう、生命力が溢れているとうか、
なんというか、こう、前を向いてる感じがすごくする。
でも決して、力んだ感じはなくて。
なんというか、こう、リラックスした状態なのに、
スッと背筋が伸びている感じ。
つられて(慌てて)私も、背筋を伸ばす感じ。

こういった女性に会うと、
三十路を迎えた今年、意識はしてないつもりでいても、
どこかで、年を重ねることに対して恐れをなしてる、
そんな自分がバカバカしくなっちゃう。
年を重ねるということは、fineも、BADも増えていくしかない。
だったら、
少しでもfineの方が多くなるようにすればイイだけのことなんだって気づく。
こんなにも素敵に年齢を重ねられるなら、全然ウエルカムだわ。


それをね、こう、目の前に見せられるとハッとしちゃう。
なんかね、人としてラグジュアリーなんだ。
ラグな女。憧れるなぁー。
私が思い描く「ラグな女」と言うと、、、
「年下に慕われて、年上に頼られる女」
ヒュー☆
とか考えてると、年下の女子と話がしたくなって、
年下の女子を拉致ってしまった。。。
ディナー付き合ってくれた女子2名、本気でありがとう!
さらに、ソレに巻き込まれた男子も、ありがとう。


そして、こんな素敵なお手本に巡り会えている状況に合掌。
日頃「寝かせろやーーー!!」と汚い言葉でガナっていても、
この仕事をしてて、良かった!と思える瞬間なんです。

なんか、こう、思うトコロは、もっといっぱいあるんだけど、
今日は、眠いので、この辺で。。。

この週明けに向けても、ラグな女性にお会いできそうな予感!なのよね。
なんだかドキドキしちゃうわ。

スポンサーサイト
2007-11-10 08:15 | girly | Comment(12) | Trackback(0)
ブラザーじゃなくて、シスタ
hinode


日頃のアカを落としに朝日を見に行ってきた。
というワケではないのだけど、
見れてしまったのです。
結果、ちょっと洗われた感じがします。

久しぶりの快晴にピッタリの日の出。
東京の西方面で、年甲斐もなく本気で遊んでいる
某オッサンチームのDちゃんと、Kくんと一緒に見ました。
「生まれたて」な感じが、どことなく神聖で、ちょっとソワソワする。
にも関わらず、
「naho、これでnahoも僕たちのブラザーだよ」などと
デカイ声で囁かれ(もはや、囁きではない)、
見事、オッサンチームのメンバ入りを果たしたらしい私。
やはり、こういうのを一緒に見ると、ちょっとイイなぁ。
契りを交わしたくなる気持ち、分かるなぁ。
オッサンチームを罵っているように書いてますが、
一応、嬉しいんやで。

が、何かが引っかかる。
そう、私、一応レディなのに!!!

「キレイなモノ」や「トラブル」などの圧倒的なモノ・コトを共有すると
共通の意識が芽生えやすい、とか言うが、
一般的には、ソレって、結構恋愛的な時に当て嵌めがちだよな。
が、「ブラザー!!」と言われる私。。。
彼らとの出会いは結構最近なのだけど、
「nahoのイイトコロは、女の子を意識しないでイイトコロ」らしい。
それって、イイトコロなのか?
せめて「シスタ」と言ってもらえるようになろう。

Dちゃん、Kくん、頼むよ。

2007-11-05 03:53 | friends | Comment(8) | Trackback(0)
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。