スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ベランダ栽培のビワ
先日、実家からビワが送られてきました。

biwaweb



びっくりしたわ。
両親が育てたらしい。と言うと、
「実家、長崎?千葉?」みたいなイメージだけど、
ウチの実家は大阪市のド真ん中です。
ド真ん中、というと語弊があるカモだけど、
TOKIOでいうと「駒込」とか「四谷」とか、そんなイメージ。

かなり可笑しくて、とりあえず実家に電話。
よくよく聞くと、
2年くらい前にスーパーで買ってきたビワを食べた後、
パパがノリでベランダに植えたら、えらい育ったらしい。
ビワって、すごいな。

「今年は、もうビワの木切るよ」ってな話になってたらしいのだけど、
予想外に、よい実ができたので、切るのを止めたのだとか。
そこで、ひとつの疑問を投げかけてみた
「なんで、ビワ切ろうと思ったん?」
「予想外に育ったから、ママが育ててるお花が日影になるねん」
ウチ、ベランダ2つあるのよね。
しかも、どっちも日当たりめちゃめちゃイイ。
「どっちか、もう1つのベランダに移したらエエやん」と言いかけて
なんとなく、言葉を飲みました。

私がそう言うことで、別のベランダにするのも、どうかな?と思って。
夫婦仲は全然イイんだけど、特に共通の趣味があるワケでもない2人だし。
一緒に置いといて、一緒に育てたらエエやん~と思って。
毎年この季節になったら「パパのビワのせいで、日影が…」とか言いながら
ビワが送られてきたら、なんか嬉しいなーと思って。
考え過ぎかもですが、なんとなく。

ヤツらの愛を受けて、オカシイくらいにすくすく育ったビワは
ベランダ栽培とは思えないくらい美味しかったです。
スポンサーサイト
2007-06-26 18:56 | non genre | Comment(28) | Trackback(0)
お風呂が…
なんとなく、クレイジーな買い物をしてしまいました。
アポとアポの間に、新宿で小一時間ほど空きができてしまったのだけど、
コレと言って見たいモノが有るわけでもなく、東急ハンズへ。
コレと言って欲しいモノもないから、なんとなくビューティ的なフロアへ。

で、フラフラしまくってたんだけど、
どことなく、身体が冷えてたんで、
お風呂グッズコーナーでテンション上がってしまいまして…。

bathlight


「湯船に浸かる」という行為が少しでも多くなるかなーって。
厚みのある円盤みたいなコレのスイッチを入れると、
6色くらいのLEDライトが順繰りに発光します。
しかも、真ん中は噴水みたくなってて、
噴き出し方も2種類から選べちゃう。

、、、だから、何なんだ?!って感じなんですが、
実際使ってみると、ますます、何なんだ?という感じ。

お風呂が、若干、無意味にエロくなります。。。
しかし、この噴水はちょっとイイ。
かすかに、水面に落ちる音が聞こえて、どことなく落ち着く。
やっぱ、水は落ち着くね。
なんでか分からんけど。

男の人は「火」、女の人は「水」を見ると、
テンション上がる物質みたいなのが出るって話、
聞いたことある気がするんだけど、本当なんかな?

2007-06-14 09:35 | items | Comment(28) | Trackback(0)
桃、以上の「桃」
もう、先週のお話なんですけど。
私、三十路に突入いたしました。

先日、少し年下の男子とゴハンした時に
「私、三十路突入したのよね」と言うと
「何の告白?」だと。
そんなモンか。。。
たいしたことではない、ってことね。

ま、そんな話はさておき、
メールやら、電話やら、お手紙やらくれたみなさま、
本当にありがとう☆

有り難いのと同時に、私、人の誕生日とか憶えられなくて、
お祝いメールとかしてないから、
申し訳ない気持ちでイッパイなんです。
申し訳ないわ~と思いながらも、めちゃめちゃウレシイ☆
本当に、ありがとう!!

例によって、世界禁煙デーにお誕生日を。
世界のアニバーサリーなんて、そうそう変わるモンじゃないし。
毎年、皮肉感じます。
私、コーヒー&シガレッツなのに。。。
ま、まっ、そんな話はさておき。

で、でだ。
みなさまからイロイロいただいたりなんかしちゃたワケなんですけど、
スゴイのもらった。

かねてから憧れの…


宮崎・完熟マンゴー!!!
mangomama



キラーン☆赤いです。
THE☆ルビーレッド!

コレは、誕生日プレゼントってアレでもないんだけど、
タイミングが合ったので。

憧れてたのよね。宮崎マンゴー。
私、マンゴー好きだし、乾燥マンゴーばっか食べてるし。

くれたお友達と、その彼女が2人して
「桃みたいな美味しさ!」と、なかなか謎な例え方をするのですよ。
「桃のが安いじゃん」と突っ込むも、
「桃なんだって。桃以上の桃!」「食べたらわかる」と、
よくわからないことを言うので、
とりあえず、食べてみようと思います。

「よく冷やして」というシールが貼ってあったので、
よく冷やしました。

カットすると…

mangocut


きゃー、黄色が濃ゆい~!

甘いです。
非常に。
超スウィート。so sweet%83n%81%5B%83g
香り、口溶け、味。全部が濃厚。

めちゃめちゃ美味しかったです。
こんなん、次はいつ食べれるんだろうなー(?_?)

超高級フルーツなんでしょ?
同じマンゴーで、なんで、ここまで値段が違うんだろう?
でも、その価値を認められた子なのよね。

なんとなく、ドンペリを思い浮かべてしまった。
それっぽい店で「宮崎の完熟マンゴー入りのフルーツ盛り」とか頼んだから、
15,000円くらいヘーキで取られるんだろうな~。
価値は、他人が決めるモノ。
高くありたいです。。。

そして、確かに桃っぽい。黄桃っぽい。
が、やはり、桃ではない。。。
明らかにマンゴーですよ。

とか言いつつ、目隠しして口に運ばれたら、
「桃」って言うてしまうかもな。
あんまり自信ないわ。。。。。


2007-06-06 23:20 | sweets | Comment(24) | Trackback(0)
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。