スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
豆パン屋 アポロ@大和郡山
アポロさんへ行って来ましたよ。

ナチュラルな造りに和む。
何かね、程よい和洋折衷感が、落ち着くんです。
写真はNGってことで、写真はないんですが、
明るくて、あたたかい、優しい空間が心地いいです。

奥様のお友達とおぼしきお母様方が
やってきては、ちょい話。
しかも、入れ替わり立ち替わり。
ママさんたちの憩いの場、情報交換の場でもあったりするんだろうな。


イートインもOKなんですけどね。ここで事件が。
ウレシイ事件!
私、普段シフォンケーキって食べないんですけどね、
ケースにあったハニーシフォンケーキと目が合った!
ああ、これは「お告げ」やな。食べなきゃ。

これがね、ビックリした。
モチモチって音がするんよ。
ちぎった時、噛んだ時、モチモチ~っと。
こんなん、初めて!
みずみずしいシフォンケーキなんて。
これは、必食。


パンはね、「豆パン屋」さんなんで、
いろんなパンに豆が入ってます。
チョコのんのおいしかったな。黒豆が入ってんの。


この日の夜は、壮行BBQをしていただきまして、
「ワインだろなー。イタリアンだよねー」のノリに合わせて
お土産にしたピザパンとカレーパン。
ひよこ豆かな?
カレーパン、けっこうスパイシーだった気がするんだけど、
豆が入るとね、味わいが丸くなって好き。
集まってくださった皆さんの温もりと合わさって、
ますます、やさしいお味になってたのかもー。

結果、朝まで食べて飲んで(ウワサの蛸Bar)してしまったのだけど、
あたたかな1日だったわー。

楽しい仲間と、おいしい会食。
なんとまぁ、幸せなこと!
ああ、合掌。
ありがとう。

スポンサーサイト
2006-03-31 06:02 | パン | Comment(4) | Trackback(0)
初心忘れるべからず。なみなみでドキ胸
なんだこれ、カワユ過ぎるー。

ハラコ瓶

以前のお仕事仲間にいただいた、総革張りのボトル。
いただいた瞬間からドキドキ☆

ビンなのに革張り。
一部、ハラコ。
しかも、ゴールドのエンブレム付き。
故に洗えません。
実用的じゃない、そこがまたドキ胸ポイント。

ああ、なんて私のココロをワシ掴み!
ありがとう、大切にします。
プチプチで包んで、運びます。


モノのカワユさ以上に胸が高鳴ったのは、
彼女たちが、私の、昔から変わらない部分を知ってるからかも。
初めて私が今の仕事に就いたとき、同時スタートを切ったお仲間。
先輩もおらず、手探りでイロンナモノをこねくりまわしたモンよね。

こう、久々にその頃を同じく過ごしたメンバに会うとね、
仕事の話なんて、ほとんどしないのだけど、
その頃があって、今があるんだわーとか思うワケなんです。
時間のつながりを、ひしひしと感じたりしちゃうワケなんです。

ああ、初心忘れるべからず。

いや実際、あんまり憶えてないんだけど。
"忘れるべからず"ってコトを憶えとこう、なんて思うワケなんです。



ちなみに今日の会場は、この22日にオープンしたばかりの
あのフィクサーの新店、なみなみ西天満店。
祝! 2フロア!!

ブゥブゥが美味しい。
冷やしほおずきが、ヤバい。
ちょっと大人な個室もイイ。

あのS,N,B,公認なんです。

ちょっと、分かりにくい場所にありますが、
あのぐるなびMAPでチェックですよ。
昨日も今日も、ぐるなびMAPがなかったら…。

2006-03-24 03:55 | non genre | Comment(4) | Trackback(0)
今、一番欲しいモノ
今、欲しいモノがあるんです。


欲しさ度合い★★★★☆

半端やな。。。



それは『屋号』


電話なんか繋いでもらう時ね、「編集のnahoです」って言うとね、
ワタクシ、若輩モノ故、大概聞かれるんだ
「どちらの編集さんですか?」
で、いろいろ説明するわけなんですが、



め・ん・ど・く・さ・い。



ああ、こんな時に屋号があれば…。


そんなワケで、nahoの屋号、募集中☆

自分で考えろよ!って話なんですけどね。
ほら、何か、違う発想が欲しいワケなんですよ。


ナイス屋号賞は、、、何か考えます。

旭ポン酢マグナムサイズ、とか?


聞き取りやすくて、文字面がキレイなのがイイなぁ。

誰か考えてくれませんかね。
誰か…?
大切に使うからさー。

2006-03-22 11:42 | non genre | Comment(16) | Trackback(0)
ボードの帰りは、塚本ライフ~焼肉 と 蛸Bar
ああ、身体が痛い。。
そう、先日またもボードしてきました。うへへ。
2年ぶりボーダーの私も、今シーズン2回目ですから、
前回より(多分)シャキシャキ滑ってきました。

全身の筋肉がこわばってまして、
掛かる時間も、労力も、気力も。全ての行動いつもの1.5倍掛かります。
思うように身体が動かないんで、全ての動きがちょっと変。
自分でもちょっとオモロな勢いなんです。

まぁ、そんな訳で、ボードしてきちゃいました。
ベチャ雪かな~と思ってたんだけど、兵庫(東ハチ)の3月としては、
かなーり良い雪だったんじゃないかしら?
雨かも?な心配もよそに、しっかり晴れてくださって、
しかも、私たちが帰る頃に雨が…。

帰りの寄り道コースで、鹿のお兄さんが苺を購入。
デカーイ。
デカ苺


車に乗ると同時にいただく。
パクリ。
見た目の大きさから「大味なんじゃねーの?」の予想に反して、甘ーい。
フルーツが甘さって、やっぱり自然だし、
スウィーツが美味しいのとは、また、違う幸せ感がないですか?


で、まあ、例の如く、大阪に帰ってきてからが長い。
夢の大衆浴場(豊中市)で冷えきった身体を温めたら、
(↑ここ、イイです。本当に「夢」の大衆浴場です。)
オナカぺこぺこ。

前回の炉端に続いて、今回は、焼肉。
最近、やたらと焼肉が熱い。
ちょっと前まで「焼肉とかしんどい…」とか言ってたんだけど、
最近、やたらと焼肉が熱い。←もっかい言う。
「何食べたい?」には、即答で「焼肉!」

焼肉塚本


車でして、私にとって初のお店でして、
正確な場所が分かんないんだけど、塚本周辺らしい。
で、初めてのお肉、いただいちゃいましたの。
なんかね「アゴ」ってやつ。
タンより微妙に首側なんだって。
で、「アゴ塩」。これ、オススメ。
何かね、コリコリっとしてるんだけど、内臓系のコリコリとも違うくって、
赤身的なお味もして、何かとバランスがいい。おいしい。

ハラミとかも柔らかーくて、とろける系のお肉で幸せ。
とろーん、と。
ナムル(豆もやし)のお味もダシ系の香りがして、関西人好み。
おかわり!なんです。

焼肉と合う合わんは無視して、久々に「梅ワイン」などいただいて
ご機嫌な焼肉ライフ満喫。


「2件目や~」続いても初のお店。
なかなか行く機会がなかったウワサのバーへ。

蛸バー

"蛸バー"@塚本。
マスター、ワイルド。ちょっとした笑顔がキュート!
お客さん、ワイルド。大阪人らしく、ガンガン突っ込んできます。
落花生、ワイルド。食べ放題。殻は床に落としてよし。
お酒の種類も豊富で「見たコトないぜ」ってなボトルにも巡り会えます。
勿論、大好きなデュポネもありました。
見たこと無いチンザノもあり、若干テンション上がる。

カウンター横並びで、会話。自然と声が大きくなります。
カウンター横並びで、お隣の女子達とも会話。
店全体で会話。そんな素敵なお店なんです。
お家の近くにあったら、1人でもフラーリ入っていけそうな、そんなお店。
1人でフラーリ入って、お隣さんと会話しちゃう、そんなお店。
こういう気さくな感じ、やっぱりいいわね。

あなどれないわね、塚本。
2006-03-21 03:59 | mountain | Comment(18) | Trackback(0)
ピクニック気分でパンをいただく/「樸木-あらき」奈良・法隆寺
先日ですね、お久しぶりに「遠方パン」してきました。
奈良は法隆寺の『樸木(あらき)』さん。
素朴で、明るくて、とってもカワユイお店なんです。

あらき外観


法隆寺ってことで、気合い入れ過ぎて、
オープンより早く到着してしまった私達。
もちろん、一番乗りです。

樸木さんの周辺は、瑞々しいほどの緑に囲まれた、
それはそれは、潤いのある環境で。
しかも、この日は「ぐーん」と伸びをすると、春の空気と一緒に
心にまで春が入ってくるような、イイお天気。

せっかくなんで、車を止めて近くを散策したんですが、
いやはや、春ですね。

お花



もはや、ピクニックです。ちょっと歴史にも触れちゃったりして。
…って覚えてないんだけど。。
中家とか



と、そんなこんなしてる間にオープン時間。
お店に戻った私たちはビックリしました。
な、なんと、並んでます。もちろん人が、です。
ちびっ子から、おばさん、おじさんまで。
みんな樸木のパンが好きなんですね。うふふ。


相棒と、お互いの空いてる日を合わせてテキトーに行ったんですが、
なんと、月に一度の「石窯パンの日」に遭遇いたしまして。
いやー、運がいい。
あらき石窯


この石窯の守りをするのは、北村建築研究所主宰の北村さん。
北村さんは、この撲木の設計もなさったそうです。
石窯に興味津々な、私たちのお相手までしてくださり、合掌。

石窯で焼いたパンは、表面カリッ、中はモッチリ。
ソロリとお口に運んで…
口にしたとたん、黙り込む私たち。
短いようで、長い数秒後「うぅぅぅーん。」と幸せの感嘆!
鼻から抜ける空気すら香ばしいのです。

手打ちの超太麺のランチパスタも一興で、
「モチか?」と疑うほどのモッチリ感が何とも言えません。
次回は、カレーランチに挑戦しよう。
マメのカレーって書いてあったし。きっと、ひよこ豆だな。うしし。

ちなみに、お土産。
私、やっぱチョコ系好きやなぁ。
20060320051521.jpg

2006-03-18 01:24 | パン | Comment(16) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。