スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
怒濤のクリスマス
お正月が来る前に、クリスマスの話を、、、。

もうギリギリですね、お正月目前。
年賀状が、やっとできたよ。

今年のクリスマスはね、大学時代の友人女子と2人で、豪遊。
豪遊って、そんなお金使ってもないけど、
雰囲気として豪遊な世界感。

夕方待ち合わせて、なぜかいきなりデパ地下へ。
目的は、スパークリングとチーズ。
その後ゴハンするのに、お持ち帰り用に、スパークリングとチーズ。
散々試飲して、結局モエ・シャンドン。
って、普通じゃん。
今年のモエクリスマスパッケージ、めちゃめちゃカワユイんです。
モエ

ラインストーンが散りばめられてます


で、いつもなら「焼肉や、ホルモンやぁ~」なコンビなんですが、
今日はどうしてもチーズフォンデュが食べたい。
なんとなく、探してチーズフォンデュが食べれるお店を発見。
しかし、今日はクリスマス。
コースしかやってない。
チーズフォンデュのコースってなんだ?と思いつつ、
もう、探したくないね、ってコトで入店。
フォンデュ

念願のチーズフォンデュ
で、さっき買ったモエの袋を横目に見つつ、
ココでも「ワイン空けとこ」
試飲ですでにお酒入ってますから、「マイケルジャクソンのDVD」と
「トシちゃん(もちろん田原俊彦)のDVD」を言い間違えたり、
不意に白目剥いたりしつつお店を後にする私たち。


で、例の「純喫茶アメリカン」でプリンサンデーとか食べちゃって、
純喫茶っぷりにトリップ。
プリンサンデー

絵に描いた様な、プリンサンデー


帰ったら帰ったで、モエがありますからね。
我が父を交えて2次会。
キャンドル

冷蔵庫からサラミとか出してきて、まだ食べるんか。。。


その後も2人で、お部屋がプラネタリウムになるマシン作ったり、
(これ、ヤバいです。また後日)

マイケルジャクソンのスター度最高潮のDVD観たり、
薔薇が浮かんだお茶を飲んだり。
プレゼント交換とかしちゃたりして。
ふわふわスリッパ

私、スリッパってアイテムが好きなんです


フラフラなりながら、なぜか三国志を音読して、眠りに入りました。
声に出すと、けっこう疲れる。
2ページ読むのが、こんなに大変とは。。。
でも、なんだか「読んだ感」が凄い。



で、翌日。
起きていきなりケーキ食べつつ、
「アロママッサージ行こよ」「いいねぇ~」
で、行ってしまう。
ジンジャー

ジンジャーミルクの元をいただいちゃいました


とにかく怒濤だった。スケジュール詰め込み過多。
デタラメ、しかし、めちゃめちゃ楽しかった。


で、結局何が言いたいかというと、
私たちも大人になったなぁー。ということなんです。
カップルひしめく、高くもないけど安くもないトコでゴハン食べても、
なんだか楽しい。空しさとか皆無なんです。
クリスマスだからどーのこーのってのを完全無視、はまだできないけど、
数年前だと、めちゃくちゃ嫌だったと思うのね。
それを「開き直り」と取る考え方もあるんだろうけど、
私は、どうも、そう思えなくて。
出来ることが増えたんだ、という解釈なんです。
で、夜中に2人で工作して、部屋を満点の星空にして盛り上がる。

こんな時間が楽しいのも、素敵な友人あってこそ、なんだけど。

来年は何してるかなー?
スポンサーサイト
2005-12-31 08:46 | friends | Comment(12) | Trackback(0)
X'masパーティなのかな? @京都 百万遍 ユトリロキッチン
「ウクレレ聞きに行こう」という、
謎のお誘いに乗っかって、ユトリロキッチンに行ってきたんです。

いやー、楽しかった。

ユトリロキッチン到着。
扉を開けなくても、美味しい匂いが漂ってます。

扉、バーン。

美味しそうなお料理が、いっぱい並んだ中央のテーブルに、視線は釘付け。
バイキングスタイルなんだわ。
遅いお昼に、ハイハイタウンでお好み1枚食べたので(この話はまた後日)、
あんまりオナカ減ってなかったんだけど、
ガンガン食べてしもた。
「メインディッシュはテーブルにお運びします」のアナウンスも
すっかり忘れ、ガンガン食べてしもた。。。

オナカいっぱいでメインを迎えるも、問題なく入る。ペロリ。
●牛フィレステーキ。フォアグラとトリュフまで乗ってる。
ちなみに、私の嫌いな食べ物は、ニンニクと肝系。
そんなワケで、フォアグラ嫌いなんですけどね。
でも、美味しくいただけちゃいました。

お味がね、やさしいのですよ。
薄味って意味じゃないのよ。
かと言って、『料理上手なお母さんがつくったようなお味』という
よくあるアレではない。
とにかく、やさしい。
「なんで大阪にないのさ?」
「大阪にあったらヤバいで。」
「間違いなく、通い詰やね。」とか言いつつ、
片っ端から平らげていくんです。

ますますオナカいっぱいでデザートを迎えるも、平気で食べる。ペロリ。
●フルーツいっぱいのショートケーキと、クリームブリュレ。
20051218043531.jpg
スウィーツってね、なんだかんだ言うても、
家で作るより、買った方が美味しくないですか?
でも、買って来たんて、美味しいけど、
どっかにキツさがないですか?
そんなキツさは無いんです。
でも、家では無理なお味なんです。

スパークリングやワインも振る舞われましてね。
●ガンチア・アスティ・スプマンテ
●ガンチア・スプマンテ・ロッソ
●ムートン・カデ・ルージュ2002
●ムートン・カデ・ブラン2002
お酒弱いのに、何だか、ちょっとずついただいてしまいました。
私、ワインってボジョレー解禁以来です。
ガンチアの赤って初めて飲んだわ。
幸せ。

そんなこんなしてるとウクレレコンサートのお時間。
みんなで、真ん中のテーブルに集まっちゃうんです。
オーナーさんの弾き語り含め3組。
なんと、1組ずつのイメージに合わせて
アロマセラピストさんが調合した香りの演出が! 
素敵すぎる! 大人の会やん!

オーナーさんの、写真と同じく豊かな感じも、
三上ゆうへいさんの、穏やかな感じも、
それはそれは、あたたかくて。

帰りがけ、ゆうへいさんのCDを購入したら、
ゆうへいさんの演奏時に焚かれていた香りのオイルが付いてきてね。
香りってのは、本当いい。
香りが記憶をつくるコトって、いっぱいあって、
お家でCD聞きながら、オイルの前、で深ーい深呼吸を1つ。
幸せ時間のお土産です。

「五感で楽しむ、六感」みたいなことが書いてあったんだけど、
食べて、飲んで、聴いて、嗅いで、話して、笑う。
その行為の全てが、優しくて、あたたかくて、ほっこり。
そんな時間を、香りで思い出す。
ニヤニヤしちゃうよ。


で、疑問。
今日のコレってX'masパーティだったのかな?
私、勝手にX'masパーティ気分だったんだけど。
何にしー、素敵な会でした。
例の如く、G社Cさま、ありがとう。




ユトリロキッチン
■住所:京都市左京区百万遍交差点西入思文閣会館1F
■TEL:075-751-1515
2005-12-18 04:26 | non genre | Comment(15) | Trackback(1)
アップルパイをね
スキンを変えてみました。
どーだろ?

今日は、完全に自己満足です。
すいません。先に謝る。。。

最近、母がしょっちゅうリンゴをもらってくるんですよ。
で、リンゴジャムを作り続けてたワケなんですが、
なかなか、どうして、飽きてきました。

チーズケーキと同じくらい好きなアップルパイをね、
数年ぶりに作っちゃいました。
パイ

本当は、バニラアイス乗っけたりしたかったなー。

私、基本的に料理できないんで、パイ生地伸ばすのも久しぶり。


学生の頃に購入した『オレンジページ社 お菓子の本』を
引っ張り出して来て、粉まみれで闘う。
せっかくなんで、憧れのリンゴ模様にもチャレンジ。
アップ

なかなかうまくいきました。
粘度細工とかと同じ気分です。


元来、凝り性なんで、
かなーり楽しかった。

お味の方は…中身がちょっと甘かったですが、まあまあ合格ラインかな。
スウィーツ大好きなくせに、甘さが濃ゆいのはダメな私。
自分で作ったら調節できるし、いいね。

お菓子つくり、いいなぁ。
今度、何しようかなー。

元来、凝り性なんで、
ちょっと火が付いてしまったかも、なんです。
2005-12-14 04:25 | sweets | Comment(15) | Trackback(0)
LAMY abc 子ども用万年筆を買ってしまった。@フラナガン
LAMY abc 子ども用万年筆 フラナガン

欲しくて、欲しくて仕方なかったアイテムを、手に入れちゃった。
ドイツを代表する筆記用具メーカーLAMY社の『LAMY abc』。
子ども用の万年筆です。
例によって、南船場 FLANNAGAN(フラナガン)にて。

weblamyabc


万年筆って、ちょっとお高くとまったイメージないですか?
ソレを、根底から覆してくれちゃう子。
軸が木製で、通常のものより太めなんです。
なんとも、あたたかい。

店主曰く、
「子ども用だから、ペン先もちょっと太め。ちょっと書きにくいかも」。
なんの、なんの。
それも含めて、愛らしいです。

デイリーに使いたい!な気、満々で購入したんだから、
いつまでも、目で愛でてないで、ちゃんと使ってあげないとね。

いつか、大人な万年筆を、颯爽と、且つ、自然に使えるようになれるかな。


最近、おもしろい本、素敵な本、ヤバい本に出会うチャンスに恵まれていて、
せっかくなんで、ちょくちょく紹介していきたいと思います。
本棚にも入れていきますね。

そんなワケで、突然ですが「今日の1冊」

『ラミーのすべて-デザインプロダクトとしての筆記具』
?1,575(before tax)

ラミー社本社の工場レポとか、現社長のインタビューとか、日本未加入情報とか。
文房具好きとしては、テンションが、とにかく上がるんです。
とりあえず、ヤバい。

しかも、LAMY社言うたら、ドイツですからね。
ドイツ。ドドイツ。
そこんとこ、よろしく。

本棚にも入れていっちゃう計画なんです。
nahoの好きな本、で『naHon』だって。
つけといて、はずかしいわ。

2005-12-10 05:52 | items | Comment(14) | Trackback(0)
mixiのバトンをココでやります。
こんばんは。

大胆にも、mixiのバトンをココでやります。
今まで「外部ブログなんですいません」とお断りしてたみなさん、
すいません。今回は、半ば勢いです。
そいういう意味で大胆にも、です。

Q1.デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻。
   そんな時あなたの一言は?

A.21時以前なら、いつもと変わらんかな。本屋さん開いてるし。
  21時以降なら「かなり、寂しかってんけど」とか。


Q2.デートの時、相手が、ありえないような服装。
   その時のあなたの一言は?

A.かなり、なら「どしたん?」

 
Q3.デートの時、相手が携帯ばかりいじってて、
   あまり相手にしてもらえません。
   その時のあなたの一言は?

A.「私、今、めちゃめちゃヒマかも」


Q4.ご飯を食べて、会計に行こうとした時に  
   相手が「ちょっとトイレ行ってくるから、 先に行ってて!!」どうします?

A.相手が友達なら、払っときます。
  ラブ系だったら、、、払っとく、かな。
  一緒やん。。


Q5.相手の人とお揃いの携帯にしたい!! とか思ったことありますか?

A.ない。
  機能面とか自慢されたら、私も欲しくなる。


Q6.付き合ってまだ1ヶ月。
   親に紹介してほしいと相手に言われたらどうする?

A.「意味が分からん」


Q7.大好きな人から結婚を申し込まれました!!
   即返事がほしいって。あなたはなんて答える?

A.大好きなら、多分、する。
  せっかくだから、気の利いた返事したいけど、無理だろーな。


Q8.次にバトン回す5人。

今のアナタに興味津々>まき。
アナタに会いに東京に行きたい>kobone。
いっちょ黒いトコ見せとこ!>オミさん。
たまにはこんなん、どうですか?>momo。
謎多し。もっと知りたい>ほみちゃん。

およろしく~。
2005-12-09 03:23 | non genre | Comment(6) | Trackback(0)
1/4 Quater 祝 5周年!
友人のお店の5周年に行ってきました。
神戸は三宮の生田ロードに近くにある”1/4 Quater”ってお店。
とっても素敵なお店です。

本当はね、1月4日が周年なんだ。
でも、年明けって忙しいでしょ?と、オーナーのお心遣いで、
毎年、12月に周年をしちゃうのです。
1500円飲み放題!すごいな。

って、普段から何でも500円(チャージなし)という、破天荒な価格。
でも、でも!ココだけは力説!!
安い感じなお店じゃないんです。お店の雰囲気も、お酒も。
お酒弱い私が、フラッと1人で入って、
お茶でもするように、ちょっと飲んで帰れるお店。
お世話になってます。

私たちは、ちょっと遅れて21時頃~参戦。
既に、お客様でごったがえした店内は、
本当に、このお店を大好きな人達で溢れてる。
このお店の周年は、本当にお祭り。
賑やかで、騒がしい。
みんなでお祭りを楽しんでるのが、ひしひしと伝わる。

座る席もなく、カウンターの隅っこに陣取り、
「ケーキ食べたいから、フォーク貸して」とつぶやく。
買って来たケーキをこっそり食べる。。
それが、許されるお店なんて、そうそうないでしょ?

って、普段からこんなん。飲んでる途中で…
私「ふなちん(←オーナー)オナカ空いたー」
ふ「コンビニ行っておいで。」
私「、、、。」
ふ「ローソンの場所分かるか?」
私「、、、。」
本当、お世話になってます。

そんな”1/4 Quater”の5周年。
おめでたい☆

思い起こせば6年前、ボディペイントのバイトをしてた海の家の、
隣で、海の家をしていたのが、現”1/4 Quater”のおふたり。
その頃から、変わらずあたたかい。
”1/4 Quater”に来ると、その頃のお客さんにも会えたりして、
どんなに久々でも、まるで先週もあったよね?と言わんように
声を掛けてくれる人達。
懐かしく、あたたかい。

神戸方面に行くことは、かなり少なくなったけど、
神戸に行くと、必ずここに立ち寄りたくなる。

毎年、毎年、それぞれに、いろんなコトがある訳なんだけど、
来年も、再来年も、その次も、そのまた次も…
このお店で、こうして過ごしたいな、と思ったりするんです。

5周年、おめでとう!!
2005-12-05 01:55 | non genre | Comment(12) | Trackback(0)
こんなことって…
今、この日記の一部画像表示がおかしくなってます。

FC2からのメールによると…
ユーザー名が " n " で始まるお客様のブログに障害が発生し
アップロードしたファイルデータが消失致しました。

とのこと。朝方はページすら開けなかったんだって。

という訳で、コツコツと写真をアップし直すしか、
復旧の道はないようです。。
そんな訳で、ヒマを見つけて、コツコツやります。
しばらくこんな感じですが、今後とも、およろしくー。


しかし、頭文字 " n "にだけ反応、とか、すごいね。

naho
2005-12-04 15:21 | non genre | Comment(12) | Trackback(0)
きのこパン BURDIGARA
まさか、ブルディガラで、こんな遊び心に出会えるとはっ!
kinokopan

キノコパンですって。
メルヘン過ぎるー。

コレを発見した時、私の耳の中には、
アフリカバンバータがシャッフルされており、
なんだか、すっかりトリップモードに。

もう、Planet rockですね。

値段とか、ちゃんとした名前は忘れてしまいましたが、
とにかくカワユイじゃないですか!

kinoko-danmen

で、断面。
きのこのソテーが入ってます。
予想以上のボリュームです。
お味もしっかりしてますよ。

久々に行った、ブルディガラですが、
他にも、心くすぐられるモノはいっぱいありました。
アンチョビのエピとか、クリームチーズも入ってて、
けっこう、満足。
クリームチーズが挟まった、お目当てのハードパンはなかったんです。
もっと早い時間に行かなきゃね。
2005-12-03 07:28 | パン | Comment(16) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。