スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
世界のCMフェスタ/adidas と チームペプシ でサッカー三昧。
世界のCMフェスタ、初参戦してきました。
パチパチ~。

オールナイトで、世界のCMを500本観ちゃうイベントなんです。

BLACK BOTTOM BRASS BANDやUNITACHIのライブあり、
T-FALのBBQセットや、adidasの超ハイテクシューズが当たる抽選会あり、
休憩時にはスポンサーからのドリンクの振る舞いあり。
会場には、風船飛び交ったりしてね。ちょっとしたお祭りなんです。

風船会場



さすがにオールナイツってことで、終盤、睡眠入ってしまいましたが、
楽しかった!

何よりもカンドーしたのは、パチパチ。
なんかね、入場時に、手の形した「鳴子」のようなモノが配られるんです。
コレが優れもので!
ちなみにコレ↓
パチパチ



これをね、随時パチパチ鳴らすんですよ。

「実際始まったら、鳴らせねーじゃん」なぞ思いつつ受け取った訳なんですが、
私、なめてました。
上映中も、しゅっちゅう鳴らすんです。もう、握りっぱなし。
MCの後とかはもちろん、「このCM好き~」な時もパチパチっと。
プチオベーションの為の道具でもあったりして。
照れ屋の日本人には、便利すぎるアイテムです。パチパチ。

静かに、延々と500本観る、んでなくて、パチパチ。
参加してる感がね、300倍増し。


で、この日の個人的ナンバー1CMは、"team PEPSI"のん。
"team PEPSI"って、あれなんです。
ペプシ社のプロモーション用オリジナルサッカーチームのん。
このプロモーションは、ヨーロッパとか東南アジアとかのみで、
日本ではやってないらしー、のが残念なところ。

このCM自体は『ペプシ飲んだら、こんなん出来るぜ』的な感じで、
"team PEPSI"のイレブンがサーフィンしながらサッカーしちゃうんです。
サーフィンのトリックのタイミングで、サッカーもトリック。
常にダブルトリックな感じで、自然と前のめりに。
ソコここから「うほぉーう」って歓声が上がってね。
メガネも、磨き直してから、かけるっちゅー話です。

動きが早くて、イマイチ分かりませんでしたが、
ロナウジーニョや、ベッカムとか多分居たな。ルイコスタも居た、よね?


本来の目的は、adidasのCM。
私が、このイベントに「行くぜ」と決意したのは、
スポンサーにadidasの名前を見つけたからなんだもの。

こちらはスポンサーってこともあり、上映本数自体多かったんですが、
やはりサッカーモノ多し。やっぱ、かっこいい。
日本でおなじみのアレ、も流れましたよ。

ライバルであるnikeのCMも上映。
器がでかいね。
肝心のCM、私、断然adidasに5万票!

ますますadidasが好きになっちゃいました。
先週、心斎橋adidasで見た、ニットハット買っちゃおうかなー。
スポンサーサイト
2005-11-29 01:37 | event | Comment(19) | Trackback(0)
タラソテラピー スパワールド / AQUA SALON
とうとう、行ってしまった。
憧れのアレ。

アレってコレ、タラソテラピー。

スパワールドのAQUA SALONに行ってきました。

ここんトコ冷えが溜まって、身体がおかしかったんです。
なんだか上手にバランスが取れない感じ。

そんな訳で、本日のmenuはコチラ。
ミネラルたっぷりの海藻系バス入浴

アルグ(海藻)パック

アロマオイルでのハンドリラクゼーション!

タラソリラックス/全100分!!

余計な老廃物の排出を促し、リラックス効果も狙えちゃうmenuです。


いやー、よかった。

サロン内にある、露天がね。
一流ホテルのプールよろしくの、リッチさ。
「ピニャカラーダ、頂戴」とでも言いたくなる。
しかも、全裸にパレオ(首から下げるタイプ)ですからね。
非日常度数、高し。

で、いつものように薔薇風呂&スチームサウナ。
で、お迎えが来たらmenuの開始です。

発汗性を促すという、フランスの入浴剤とやらが入ったバスタブにトポン。
このバスタブもね、やられます。
猫足付き、白い陶器。もちろん、1バスタブにつき1人。
姫じゃん!

今日はフェイシャルをしないので、
サロン入室前に洗顔を済ましているわけなんですが、
言わば、顔は放置状態なんですね。
すると、、、顔が乾いて割れそうに。。。
いやはや、年齢ですね。
サロンの方に「お願い!」して、化粧水コットンをいただきました。
これらを顔に貼付けて、姫、入浴。

途中、冷たいタオルを持って来てくださるんですが、
このタオルが、また!
いい香りなんです。物凄く。
顔から頭に乗っけると、確実にトリップ。
ヨーロッパの丘の上にある、プライベートスパで休日を楽しんでる気分。
このあたりから、脳内の何かがどうにかなりはじめ、
このあたりから、友人の声が耳に届かなくなります。
無視、してたかも。。。ゴメン。


で、本日のメイン、アルグパック。ようは海藻です。
正直、磯の香りがプンプンします。
全身に塗ったら、ビニルシートとホットシートに包まれるんですが、
昆布巻きになった気分。
ああー、私、昆布巻きやんかぁ。。。
それだけ、浸透しそうって意味でもあります。

ホットシートのぽかぽか具合が、かなーり気持ちよくって、
わずか20分ですが、静かに眠りに入ってしまいました。
しかも、夢までみてしまった。

何者かに、東京出張を命じられました。
「新幹線のチケットがどーのこーの」言うてる相手に対し、
「飛行機が好きなんです。だからANAで行かせてください」と
夢の中の私は、必至でお願いしていました。
きっと『翼の王国』が欲しかったんだな。

起きたら、昆布巻きできあがり。
海藻パックが張り付いてます。
軽くフラ付くくらいの発汗してました。
こんなに、発汗する能力あったんだ、と自分の身体に感心。


で、大好きなアロママッサージ。
クイックとか、ダメなんですよね。
必ず、揉み返しがくる。
部分的に、一時的に、ほぐしてもらっても、滞り感否めないし。
"ほぐす"というより"流す"。コレが好き。
"流す"は、アロマオイルの真骨頂だな。
私の場合、全身の背面側が全身ゴリゴリなんだって。
力入れ過ぎて過ごしてる時間が長いそーだ。
今までも言われてきたコトだけど、
今回は「ゴリゴリ」って音、耳に入ってきて驚いた。
ほんまに「ゴリゴリ」いうのね。
自分の身体でありながら、ちょっと気持ち悪い。


もう、すっかり生まれ変わった気分で、おつかれさまー。
悪いものが出て行って、身体が軽くなった、かも。

フと我に返ると、めっちゃめちゃオナカ空いてるコトに気付く。
でも、大量に食べたーい!じゃなくって、ちょっと食べたいな感じ。
そうです、運動した後と同じオナカ具合。
こういうの、気持ちいいね。


■後日談■
翌日、クソ寒い中、なんでか西梅田までチャリで行ってしまいまして。
一気に冷えがエンプティ。
せっかく、軽くしてもらったのに。。。
もうっ。自分のバカさ加減に反省。
いい教訓です。
2005-11-26 09:09 | beauty/healthy | Comment(2) | Trackback(0)
火星観測 またも 大阪市立科学館 + ROBO CAFE
火星をね、観て来たんですよ。

先日、友の会に入会してしまったtoohooなんですが、
友の会専用「天体観望会」ってのがあってね。
科学館の屋上にある天文台へ、いざなってくれるんです。
ソコの『50センチ反射望遠鏡』って名前の望遠鏡で、
空が観れちゃう、というイベントです。

と言っても、今、火星と地球は近いから、
肉眼でもバッチリ見えるんですけどね。

しかも表面に接近戦とかでもないから、肉眼と変わらんといえば、変わらん。
ソレを見に行く、ということ自体がインタレスティングなんです。
完全に、イベント性重視。


今回の目的は…
コーヒーのCMのみたいに、飲んでるコーヒーに星を映したい!
南船場のMINI STOPでホットコーヒーを購入。
科学館は肥後橋ですから、明らかに勇み足です。
その上、缶ですから、星が映る余地もない。
しかも、カフェオレですから、映ったとしてもぼやけてしまいます。

でも、私たちは楽しくて楽しくて、しょーがない。
何でかお互い「今日はありがとう」とか口走り出したりして。
まだ、観てないのに。

で、まぁ、迷いながら職員通用口とやらを探し、エレベータ、階段、階段…
と上へ上へ、少しずつ星に近づいて行く感じが、とっても嬉しい。

最後の螺旋階段を昇り切った私たちの目の前には…

kasei-biuenkyoo


うほぉぉー。

予想を遥かに越えるスケールの望遠鏡。
一体、どの部分が50センチなんだ???
学芸員とおぼしきお兄さんが、何やらボタンを押すと、ウイィィーンと音を立て、
天井が、スライドしながら開いてゆくではありませんか!

うほぉぉおおー。

カッコイイ!!

既に、9割満足。

セッティングにかかる時間も、一緒に並んでるヨソのお子に話しかけたり、
どういう風に見えるかを想像したり、とナカナカ忙しい。

火星はね、残念ながら、あんまり見えませんでした。
曇り空だったしね。
orange-kasei

えーっと、小学生のころに太陽眼鏡でみた、太陽。
覚えてますか?
あんな感じの見え方です。



写真を撮ろうとする私に、学芸員さんは、
望遠鏡のレンズにカメラをくっつけることを許してくれました。

kasei-zoom

で、コレ。

すっかり、コーヒーのことなど忘れた私たちは、
またもROBO CAFEに寄って、宇宙食アイスクリームを食し、
アイロボのアイちゃんと遊ぶワケなんです。


あ、コーヒー。
そして、家を出る前に宅配便でいただいた、お土産「うい郎」お抹茶味。
一緒に食べようと、昼からバッグに忍ばせてたんですが、
一応大人なんで、やはり、町中では食べれませんでした。

帰りがけ
「きっと火星は、家まで付いてくるよ。」
「どっちの家にもな。」
「火星ってばカワユイやつぅ~。」
など言いつつ、コーヒーとうい郎を分け、
帰ったらお互いのお家で、このセットを味わいながら火星を観ようと
謎の約束をし、お別れしました。
webuirouJPG.jpg


今日も、充実した1日でした。
合掌。


2005-11-24 00:20 | nature/science | Comment(16) | Trackback(0)
ほぼ日手帳2006 紺皮の手帖
紺色の皮が好きだ。
藍よりも、ちょっと赤い紺色の皮。

よって、お財布も紺色のクロコなんです。

で、紺色の皮カバー手帳が届きました。
20051119055314.jpg ほぼにち手帳2006


働き出してからというもの、手帳はずぅーとQUO VADISだったんです。
こだわりとか、タイソウなもんじゃなくて、
なんとなくQUO VADISだったの。
2006年は、パープル購入を決意していたのに。

しかし、この夏、ちょっとした事件が、、、
某大手化粧品会社のおっさんから
「ライターにコピーは書けないだろ」発言を吐かれ、
挙げ句、「ライターよりコピーライターの方が偉い」とまで言われ、
やり場のない憤りに悶々。

コピーライターったら糸井重里さんよね。大好きよ。
で、いつものように『ほぼ日』を読みまして。
半ば勢いで ほぼにち手帳2006購入。チーン。
LOFTで売ってるのに、わざわざネットで購入。
ほぼ日のネットで買う方が、糸井ダーリンから直接買った気分なのはなんでだ?

当然の様に、紺皮セレクト。

届いちゃいました。


数年前、友人からいただいた超高級ボールペンが良く似合う。
ありがとう。数年越しに再びお礼。
しっかり使ってます。完全に手帳用。
でも、オマケで付けてくれた、赤いインクの使いどころがわかりません。

日付は12月1日から。

早く使いたいなー。

2005-11-19 05:56 | items | Comment(14) | Trackback(1)
大阪市立科学館 + ROBO CAFE タケコプター
またも、科学館に行ってしまった。

今回のメインは、前回見逃したプラネタリウムです。

ついに、ついに、大阪市立科学館友の会に入会してしまいました!
これから、毎月『月刊うちゅう』という、
本文"じゅん101"、写真キャプション"じゅん501"という
破天荒な小冊子が届けられます。楽しみー!
しかも、会員専用の様々なイベントも用意されていて、かなり興味深い。
そして、何やら、会員割引という制度がありまして、諸々お安くなるんです。
で、「モノはついで」とオムニマックスのチケットも購入。

15:00
オムニマックス開演

演目は『SOLA MAX』
太陽って太古から神聖なんだぜ、って感じの内容なんですけど、
「太陽は50億年前から燃え続け、50億年後まで燃え続けるのです」
ってフレーズにシビレた。
映像の迫力が、また、とにかく凄くてね。
NASAの場面なんかは、アトラクションとしても十分の迫力。
私たちのように、アングルが変わる度に「ぅほぉぉー」言うてたら、
結構、体力使います。

休む間もなく

16:00
プラネタリウム開演

噂によると、ここのプラネタリウムは、
学芸員さん毎に、企画、ナレーションをご担当されるそう。
故に、行く度違う内容だったり、といった楽しみ方ができます。
今日の演目は、梅田辺りから、26号線に沿っての眺めを基準にして展開。
なまじリアリティがあって、盛り上がりも一入。
ひとしきり盛り上がった所で、更に、追い打ちが!
「では、街の灯りを消してみましょう」

星の数が一気に増える。
「ぅほぉぉおおー☆」

これ、すごいですよ。
みんな、行った方がいいですよ。
近い! デカい!

どれくらいの迫力かと言うと…
「かなりの迫力がありますので、気分が悪くなり易い方は
 下を向く、画面を見ないなどしてください」というアナウンスが入るくらい!

お話を伺っていると、どうやらここのプラネタリウムは、
なんと、世界で5番目に大きいとのこと。
妙に納得。

大阪市指定文化財らしい

科学館を出た私たちは、当然のように徒歩で南下。
プラネタリウムと同じ目線で、空を見たい。




webROBOCAFE.jpg途中、"ROBO CAFE"なる、
ロボットっぽい雑貨がいっぱいのtoy cafeを発見。
これがまた素敵で。
最近流行りのビルヂング的建築物の1Fにあり、
未来的ロボ玩具に囲まれて、お茶ができちゃう。


そんなROBO CAFEで、
凄いモノを発見してしまった。


20051117033049.jpg タケコプター2つセット/1800円ちょい
 1本900円ちょいの計算になります。
「安っすぅー!」
「ぅほぉぉー!!」ニヤリ。
 大きな目の奥を輝かせる相棒。


外に出て2人で確認パッケージを確認すると、、、
小さな文字で『実際に空は飛べません』と。。。
分かってたけど、ちょっとショック。

オナカがいっぱいだったので、お茶すらできませんでしたが、
来週は必ず!
そう、来週も科学館へ行くんです。
友の会専用のイベントがあるんです。
うしし。 


肝心の星はというと、この日は、いみじくも曇り。。。
「ぅほぉぉー」言いながら、南船場まで歩いたのだけど、
星どころか、今、地球と近いらしい火星すら見えず。


20051117033108.jpgしかし、この後も、盛り上がりポイント多く、
めちゃめちゃ「ぅほぉぉー」言う1日に。
この日も、素敵な1日でした。


2005-11-17 03:35 | nature/science | Comment(21) | Trackback(0)
南船場Xgqプロジェクト 公開アートオークション
南船場Xgqプロジェクト 公開アートオークションに行ってきました。

前夜にお誘いメールをいただき「うわー行きたいぃぃ」と。
この日は、宗右衛門なみなみ5周年にオジャマする予定だったので、
同行者に「その前に行きたい所がでけた」と告白し、
いそいそとおでかけ。
行きたいキーワードが満載だったのです。

会場はFULL BROOM。
お誘いくださったB社のTさんやTさん、G社のC様と世間話をし、
以前、ご一緒させていただいたヘアメイクさんと、
偶然の再会に華を咲かせたりして、
入場の喜びをかみしめる。既に満足。
ラフな大人達が集い、軽くあたたまった頃、、、


20051113052247.jpg

オークショニア:おかけんた
チャイナドレスに身を包んだ美女2名とともに登場。
今日も、エエ声ぇぇ~は健在。
大学生の時、バイトしてたバーのイベントでも、
エエ声ぇぇ~を披露してくれたことを思い出す。
ケンタさん、あの時はお客様だったのに。。
きっと、声と同じく、性格も「エエ人ぉぉ~」に違いない。

■lot no.1
Fantastic Plastic Machine田中知之さんのシルクスクリーン

限定100枚のウチの1枚だそうな。
作品、かなり好み。
ブルーにブラックのシルエットが美しい。
かなり欲しかった、でも今日はフラリと来ただけだから、、、と我慢。

オークショニア:おかけんた
曰く、
「皆様。こんな横長のシルクスクリーン、
 ワタクシは見たこともございません」。
横長て。。。


■lot no.2
スメリーさんのグラフィティ

アバンギャルドだ。何とも「愛と真実のダンサー」らしい。
「say hoo」を「生保」、「you knou me?」を「湯飲み」、
「yeah!」を「遺影」とグラフィティ。
素晴らしい。

オークショニア:おかけんた
曰く、
「皆様。正直言わせていただいて、これは和室にもバッチリです」。
確かに合いそうだ。
床の間とかね。


■lot no.3
boredomsヤマタカアイさんのコラージュ

ヤバい。素敵すぎる!!!!! しかも、女子的に言えばカワイイ。
私の中の何かが、音を立てて崩れるのを聞いた。
指に挟んだ、マルボロメンソールライトがガタガタしてる。
何故か、身体が震え出した。やばぁぁぁぁい。

入札してしまった。。。
数日後には、私のお部屋に届けられます。
楽しみ☆

オークショニア:おかけんた
曰く、
「あちらは400円も上げてきましたよ」。
上げちゃいマシタ。。。


■lot no.4
浜崎健さんのドローイング

もちろん赤い。
南船場を、チャリで疾走する彼は「赤い風」のようだ、
と、私はいつも思う。

オークショニア:おかけんた
曰く、
「見ればわかります。できたてホヤホヤの作品です」。
見て分かるの?


■lot no.5
電撃ネットワーク南部虎弾さんのグラフィティ風ミクス

実際に彼がきていたTシャツとハーフパンツがコラージュされてます。
凄い迫力です。
「欲しい」。同行者C様が、つぶやいた。
まさか、いくのか? いかないよね?

オークショニア:おかけんた
曰く、
「彼は、元ダチョウ倶楽部のリーダーです」。
知らなかった。。


■lot no.6
オノヨーコさんのオフセットポスター

20051113052303.jpg

本日の目玉です。
『ベネチアビエンナーレ』に出展されたポスターに、直筆サイン入り。
会場の人が動き出す。前まで行って、近くで見る。
「IMAGINE PEACE」の文字が、フォントが、白に映える。

同行者:C様
曰く、
「これ持ってたら、世界の人に自慢できるな」。
ほんまやなw。


途中、i Pod nanoの抽選会あり、
naho、nanoだし当たるんじゃねーの?
と、当たる予感がしたけど、外れたり。
巨匠の『ミクロなマッチョ』の飛び入りオークションあり、
自分でせり落としそうになる巨匠は、リアリティ満載。


町的な空気濃厚なオークション、
内輪的トークのおかけんたさん、
ドン的な大人達。

南船場の夜は、かなり久方ぶり。
南船場の夜は、かなり濃ゆい。
南船場の夜は、かなり濃ゆい町の匂い。
南船場の夜は…。

20051113052255.jpg
最近、楽しい時間、嬉しい事実に恵まれてる感じ。
今日も、今日とて、楽しかった。

みなさん、いつもありがとう。
今日も、今日とて、みなさまに感謝。
2005-11-13 05:28 | art | Comment(8) | Trackback(0)
宗右衛門町のまんぷく処 なみなみ 祝 5周年!!
ちょっとオシャレチックな雰囲気に、飾らないアットホームさ。
コレが私が好む飲食店の定義なんです。
ほどよくザワメキ、ほどよく大人。

気取ったお店も憧れるけど、肩の力が抜けない。まだまだ子供。
かと言ってハイテンションなお店は、もう、無理だ。

お友達とのお話を楽しめる、そんなザワメキ感が好き。

このお店も、先の例に違わず。

宗右衛門町、歓楽街のとあるビル。
小さなエレベーターを降りたら、宗右衛門町なみなみ

そんな、なみなみの5周年なんです。

この立地にこの店?なギャップも、
道頓堀川を眺めるちょっとセクシーなお座敷も、
ジャジーな音楽と、仄かに赤い照明も、
創作和食の創作っぷりも、
おトイレに焚かれた、茶の匂いも、
心から温かくなるお吸い物も、
アボガドのミルフィーユ仕立ても、
生麩のデザートも、
大好き。

いつも笑顔で向かえてくれるスタッフさんも、
ちょいワルオヤジ風 野球狂オーナーも、
新婚ほやほや(奥さん美人!)オーナーも、
いつも、ありがとう。


で、改めて、
5周年、おめでとう☆

5周年だってー。当然ながら5周年って、5年経ったってコト。
思い起こせば、公私ともにお世話になり続けて5年ってことだ。
そっか、そんななるんだ。


5年前も今も、香ばしいお茶の匂いは、なみなみの匂い。
臭覚とリンクした記憶は、半永久的なんです。


あ、そうそう。
なみなみ後の二次会は、姉妹店2ndBoothへ (^-^)/ うふふ。
2005-11-12 05:36 | non genre | Comment(6) | Trackback(0)
FLANNAGAN フラナガン 大阪農林会館とノートと私。
先日、かわゆく素敵な先輩のblogで拝見した『FLANNAGAN』
大阪農林会館の4Fにあるんだけど、以前スグ近くで働いてたんです。
久々に行きたいなーと思ってたら、今日、南船場方面に用事ができた。
こりゃ、行かなきゃだな。

久々に見る農林会館は、やっぱり圧倒的。
昭和5年に建築された、いわゆる「ビルヂング」なんです。
農林会館以外でビルヂングと言うと、
ガスビル、大江ビルヂング、生駒ビルヂング、堂島ビルヂング…
本町から淀屋橋辺りを自転車で走ってると、
アール・デコ様式や、大正ロマンを感じさせる、
モダンな風格のビルヂングが結構あって、足を止めてしまうこともしばしば。

20051110084148.jpg ちなみに生駒ビルヂング

最近は、雑貨屋さんやギャラリー、ヘアサロンとかも入ってたりして、
こんな私でも、フラリと入って行けるのがうれしい。

中でも、この大阪農林会館は心斎橋に近いこともあってか、
その充実ぶりがすごい。
かわいい雑貨いっぱいの『foo』とか、ティラピス&ヨガスタジオ『B3』とか、
アオザイのオーダーメイドができるお店とか…まぁ、いろいろあるんです。
『マルタンマルジェラ』が出来た時は、さすがにビックリ。
『コロッセオ』でパスタランチとかしちゃったりして、1日遊べる勢いです。

更に中でも、本と文房具(ノートとか紙類)が好きな私は、
2Fの『berlin books』と、4Fの『FLANNAGAN』

時間の関係もあり、『FLANNAGAN』のみだったのだけど。
詳しいことはよく分かんないけど、「欲しい!」がいっぱいのお店。

万年筆がね、素敵でね。
筆記用具はボールペンが一番好きなんだけど、

店主曰く「万年筆熱いよ!」
そーなんだ。
曰く「いや、ウチではね。ウチ発」
あ、なるほど。

万年筆いいかも!
カジュアルな1本を、思いっきりデイリーに使いたい。
Pelikanの色使いがサイコー。
ブルーのボディにオレンジのアクセント。しかも、ちょいスケルトン。
日本のメーカーだと万年筆プライスでこの配色は、ちょっと勇気が必要かな。

私に微笑みかけてくれた木製の1本は、半売約済だったので、
ハラコのノートのみ購入。
書きにくい(特に左ページ)って分かってんのに、リングノートに手が伸びる。
字が大きいから、中は真っ白な無地がいい。
リングノートって、なんだかスペシャルな気がするんだ。
とりわけ、感じのいい布や、皮のリングノートなんて!
特別なことだけを書くノートにしたい。

20051110084137.jpg


次の「偶然ノート」はリングにしよう~なんて考えながら
ウキウキしつつエレベータを降り、ビルヂングのエントランスにさしかかったら、
そこには立ち話中の男性が2人。
特に気にせず自転車の鍵を探す私、、
だったんだけど、、、
自転車を走らせる瞬間、気付いてしまった!
去年の冬、4回目のおデートは無かった彼だわ。
正面から見てないから確証はないけど、多分合ってる。
でも、別人のような気もする。
1人苦笑い。

イロンナ意味で新しいノートが欲しい、冬のはじまりでございます。
2005-11-10 08:49 | items | Comment(6) | Trackback(0)
温泉旅行 飛騨路を行く
週末、温泉に行って来ちゃってね。
大学友達の中でも初期のメンバ、まぁ全員とはいかなかったんだけど。
6月くらいから約束して、やっと実現。道のりは長かった。。

おかしなツアーでした。
宿の最寄駅到着。
20051108071201.jpg 「歓迎されているわ」
と思いきや、駅前にはなんもなし。
駅前というか、周囲に開いてるお店がない。


オナカが空いて暴れそうな私たちは七転八倒。

で、レンタサイクル。
まさか、ここへ来て、1人1台のチャリを連らねるとは。
総勢6人、チャリ6台。

もう、頭ん中はE.T.に支配されて、あの壮大なあの曲が流れます。
20051108071222.jpg そう、先頭を走るあなたはエリオット
赤いパーカーじゃないのが、腹立たしいくらいのE.T.気分。
前カゴに入った茶色いバッグがE.T.に見えてきた。

…そのくらい頭がトリップして、全く回らなくなってしまって、
ボーッとしてたらチャリから落ちてしまいました。
ヒザ強打。エエ年してアザができた。痛い。
しばらくスカート履けません。。。困ったな。。

20051108071239.jpg ←クリックで拡大
で、川と戯れる男子達。
ヒザを打ってなかったら、私も混ざりたかった。

20051108071306.jpg ←クリックで拡大
紅葉と川、紅葉と川。
もう、それなんです。それに尽きるんです。
車窓も、山も、町も紅葉と川。

露天風呂からの景色がサイコーで。
景色丸見え、でも、こっちも丸見え。
割り切れば、物凄い景色を満喫できます。
私たちは、微妙な割り切りで、夜中に入浴。
曇ってたけど、星がいっぱい。

このエリアはパンチ効き過ぎなんで、
20051108071254.jpg 翌日は高山へ

高山は、好きな街の一つ。
今回の旅で、絶対行きたかったところ。
こういう街並みだと、不思議といくらでも歩けるんだ。
あいにくの雨が疎ましかったけど、やはり素敵な街です。

古い街並みを堪能し、
大好きな和三盆の落雁を購入し、
高山ラーメンを食べて、
大好きな竹久夢二shopでテンションを上げて、
この旅に幕を下ろしました。


大学の友達、改めて旅なんてしちゃうと、ホッとする。
ああ、愛すべき人達、と愛しく思う。
私たちは卒業旅行すらしなかったから、卒業からウン年過ぎて、
やっと卒業旅行が実現した感じかな。

今回の旅は、本当にパンチ効き過ぎで、ちょっと参りましたけど、
精神的、肉体的にヤラレた部分もありましたけど、
そんな中でもバカなことしたり、
普段は喋らない様なことも、ちょっと喋って。

それぞれ、いつも忙しく、イロンナことがあって。
変わらないようでいて、やっぱり、そうではなくて。
いつも近くに居てくれる様な、いつも遠くに居る様な。
何かあっても帰れる場所があるような、ないような。

普段から、みんなと結構会ってるんだけど、それでも感慨深い。

こういう時間の記憶が、思い出といわれるものなんだな、とか。
この時間を切り取った記憶によって、生かされる周期ってのは
私の場合、間違いなくあるんです。

「最後のワンメイクの記憶で一冬越せる」スノーボーダーとか、
「作品上がりの喜びで、次回作も頑張れる」アーティストとか、
「このオカズでゴハン3杯はいける」ゴハン好きとか、
近いモンがあるんじゃないかなーと思ったりしつつ、
みんなとお別れをして、ちょっとしたセンチメンタリズムともお別れをして
この旅もおしまいなんです。

今度はパンチ効き過ぎじゃない旅がしたいです。
2005-11-08 07:14 | non genre | Comment(18) | Trackback(0)
フレアバー Peace Street
突然ですけど、フレアバーってご存知ですか?

私、初体験しちゃいました。

西心斎橋、グランカフェがあるビルの2F、Peace Street というお店。
心斎橋店は、若きオトコマエオーナーS氏の第2店舗。

で、「フレアって何?」なんだけど、shop cardによると…
フレアとはビンを回したり、放り投げたりしながら
お酒をつくるスタイルのことを言います。
と。

これがね、すごいのですよ。
ホンマに回したり、放り投げたりして。
何だったら、火吹いたりして。
showみたいなの。
珍しく、キャッキャ言うてしまいました。

全く初対面のお客さん同士が「すごいねー」なんて言いながら
会話しちゃったりするのが、とっても自然で。
フレアを通して生まれる空気感が素敵なんです。こういうの好きだな。
「今日はカウンターが女の人ばっかだから、ちょっと緊張するね」なんて
オーナーのお人柄か、お客さんもおだやかな人ばかりで、
非常に楽しい時間を過ごさせてもらったよ。

しかもしかも、食べるもんも美味しい。
「Peaceバーガー」で、アメリカンな見た目にも盛り上がり、
「マグロとアボガドの軽いグリル」のhotなアボガドにとろける。
ほかにもバーというかレストランだね、なfoodの充実っぷりったら!
甘くて、ほろ苦い「カプチーノのパンナコッタ」など
シメのスウィーツまで、いただけちゃうんです。

フレアで楽しみ、お食事で盛り上がる。
こんなん、もちろんお酒もすすむってもんでしょう?

一緒に行った友達とは、ちょい久々で、
入店前からテンション高め、故に写真なし、が残念なところ。
次回は必ず!
2005-11-07 05:11 | non genre | Comment(18) | Trackback(0)
<Prev
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。