スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
巣鴨の縄文パン
久々の日記です。
最近、日記を書いてないので「なんか書けよ」と言ってくださった方々、
ありがちょう。
久々の日記は、パン日記。

最近、パン屋巡り的なことをしてないワケなんですが、
決して忘れてるワケではないのですよ。

電車から美味しそうなパン屋さんを見ては「ああ、今度ここで降りよう」
雑誌のパン特集を見ては「ああ、行きたい…」

が、なかなかどうして足が重い。
が、なかなかどうして動けない。

が、先日、迷子になりついでにナイスパンを発見してしまったのですよ。
巣鴨と千石の真ん中あたりを、千石にむかって右折した辺り。
個性パン創造 アルルさん天然酵母とやらとかが凄いらしい。
よく分からんが。
基本的にアレルギーとかないんで、私自身にとっては
おいしかったらエエ的な感じです。
が、天然とか聞くと、なんかイイ気がするなぁ。

あ、アレルギーじゃないけどニンニクと胆類はダメ。
カラダが受け付けない。なぜか頭痛が始まったり、吐き気がしたり
体調が悪くなる。


話ぶっ飛びましたけど、パンの話。
縄文

右のは、その名も「縄文パン」
カタチこそ、アレですけど、
お味はアレじゃないですからね。
ドングリ、栃の実、あわ、ひえ、きび、大豆などの
「縄文食」と言われるモノが入ってるそうな。
断面


縄文食って初耳だな。なんか不思議。
堅い系?と思いきや、重さはあるものの堅くはないので、食べやすい。
ハチミツとの相性が抜群にいいです。
四つ葉バターとハチミツ。
サイコーです。
時代の名前がついたパンって、なんだか不思議。
太古の歴史をいただくのだよね。
ドキドキするよ。

左奥のはクランベリーのベーグルなんですが、
それは、もう、もっちもち。
ベーグルは苦手!という人が嫌がるあの独特のパサパサ感ゼロです。
パサパサ感があるヤツは、決して好きなんて言えないワケで。
パサパサをごまかすために
クリームチーズなんかをベッタリ塗ったりしちゃうんだけど、
無しで全然OKです。無しで十分みずみずしい。
もっちもち。

私は一応「ベーグル好き」とか言ってるんだけど、
ベーグルってさ、微妙は微妙なんよね。
総じて好きは好きなんだけど、
ここのは好きです。キッパリ。

また、行こう。
とか言いつつ、いつになるんだろ。
巣鴨。
近いんだけど、なかなか用事がない。
いつになるんだろか。

ほかにも、なかなか気になる食材が並んでました。
ラーメンとか。
でも、あんまり記憶にない。
行けば分かる!ってことで。
スポンサーサイト
2006-11-12 04:43 | パン | Comment(18) | Trackback(1)
豆パン屋 アポロ@大和郡山
アポロさんへ行って来ましたよ。

ナチュラルな造りに和む。
何かね、程よい和洋折衷感が、落ち着くんです。
写真はNGってことで、写真はないんですが、
明るくて、あたたかい、優しい空間が心地いいです。

奥様のお友達とおぼしきお母様方が
やってきては、ちょい話。
しかも、入れ替わり立ち替わり。
ママさんたちの憩いの場、情報交換の場でもあったりするんだろうな。


イートインもOKなんですけどね。ここで事件が。
ウレシイ事件!
私、普段シフォンケーキって食べないんですけどね、
ケースにあったハニーシフォンケーキと目が合った!
ああ、これは「お告げ」やな。食べなきゃ。

これがね、ビックリした。
モチモチって音がするんよ。
ちぎった時、噛んだ時、モチモチ~っと。
こんなん、初めて!
みずみずしいシフォンケーキなんて。
これは、必食。


パンはね、「豆パン屋」さんなんで、
いろんなパンに豆が入ってます。
チョコのんのおいしかったな。黒豆が入ってんの。


この日の夜は、壮行BBQをしていただきまして、
「ワインだろなー。イタリアンだよねー」のノリに合わせて
お土産にしたピザパンとカレーパン。
ひよこ豆かな?
カレーパン、けっこうスパイシーだった気がするんだけど、
豆が入るとね、味わいが丸くなって好き。
集まってくださった皆さんの温もりと合わさって、
ますます、やさしいお味になってたのかもー。

結果、朝まで食べて飲んで(ウワサの蛸Bar)してしまったのだけど、
あたたかな1日だったわー。

楽しい仲間と、おいしい会食。
なんとまぁ、幸せなこと!
ああ、合掌。
ありがとう。

2006-03-31 06:02 | パン | Comment(4) | Trackback(0)
ピクニック気分でパンをいただく/「樸木-あらき」奈良・法隆寺
先日ですね、お久しぶりに「遠方パン」してきました。
奈良は法隆寺の『樸木(あらき)』さん。
素朴で、明るくて、とってもカワユイお店なんです。

あらき外観


法隆寺ってことで、気合い入れ過ぎて、
オープンより早く到着してしまった私達。
もちろん、一番乗りです。

樸木さんの周辺は、瑞々しいほどの緑に囲まれた、
それはそれは、潤いのある環境で。
しかも、この日は「ぐーん」と伸びをすると、春の空気と一緒に
心にまで春が入ってくるような、イイお天気。

せっかくなんで、車を止めて近くを散策したんですが、
いやはや、春ですね。

お花



もはや、ピクニックです。ちょっと歴史にも触れちゃったりして。
…って覚えてないんだけど。。
中家とか



と、そんなこんなしてる間にオープン時間。
お店に戻った私たちはビックリしました。
な、なんと、並んでます。もちろん人が、です。
ちびっ子から、おばさん、おじさんまで。
みんな樸木のパンが好きなんですね。うふふ。


相棒と、お互いの空いてる日を合わせてテキトーに行ったんですが、
なんと、月に一度の「石窯パンの日」に遭遇いたしまして。
いやー、運がいい。
あらき石窯


この石窯の守りをするのは、北村建築研究所主宰の北村さん。
北村さんは、この撲木の設計もなさったそうです。
石窯に興味津々な、私たちのお相手までしてくださり、合掌。

石窯で焼いたパンは、表面カリッ、中はモッチリ。
ソロリとお口に運んで…
口にしたとたん、黙り込む私たち。
短いようで、長い数秒後「うぅぅぅーん。」と幸せの感嘆!
鼻から抜ける空気すら香ばしいのです。

手打ちの超太麺のランチパスタも一興で、
「モチか?」と疑うほどのモッチリ感が何とも言えません。
次回は、カレーランチに挑戦しよう。
マメのカレーって書いてあったし。きっと、ひよこ豆だな。うしし。

ちなみに、お土産。
私、やっぱチョコ系好きやなぁ。
20060320051521.jpg

2006-03-18 01:24 | パン | Comment(16) | Trackback(0)
きのこパン BURDIGARA
まさか、ブルディガラで、こんな遊び心に出会えるとはっ!
kinokopan

キノコパンですって。
メルヘン過ぎるー。

コレを発見した時、私の耳の中には、
アフリカバンバータがシャッフルされており、
なんだか、すっかりトリップモードに。

もう、Planet rockですね。

値段とか、ちゃんとした名前は忘れてしまいましたが、
とにかくカワユイじゃないですか!

kinoko-danmen

で、断面。
きのこのソテーが入ってます。
予想以上のボリュームです。
お味もしっかりしてますよ。

久々に行った、ブルディガラですが、
他にも、心くすぐられるモノはいっぱいありました。
アンチョビのエピとか、クリームチーズも入ってて、
けっこう、満足。
クリームチーズが挟まった、お目当てのハードパンはなかったんです。
もっと早い時間に行かなきゃね。
2005-12-03 07:28 | パン | Comment(16) | Trackback(0)
窯GAMA in和歌山
窯GAMA in和歌山、行ってしまった。。。
先週の日曜日ね、パン買いに。
もう、楽園です。
ハチャメチャなんだ、でも優しい。

12:30中百舌鳥集合。すでにテンションは高い。
迷う迷う。
ホームページに書かれた「不安になる様な道ですが…」を頼りに
あえて不安な道を選びつつ、山深くへと突き進む。
不安を通り越して「めっちゃ不安」の分かれ道には、矢印付きの看板が。
この心遣い加減が、何ともエエ塩梅。

道々聞きつつ、なんとか到着。
GAMA.jpg

いい意味で、山を裏切る店構え。初めての場所でちょっと緊張。
するも束の間、なんだか、落ち着く。
リズムカルなミュージックが、身体の奥底に沁み入る様です。

ますますテンション上がる。

で、すっかり忘れかかってた本来の目的、パンを求めて店内へ。
20051103073725.jpg

私たち「こんにちは~」
奥から「こんにちは~」
こんにちはって言葉が自然に出た、って事実に自分の声で気付いた。
驚いた。だって初めて来たんだよ。
『すいませーん』じゃなくて『こんにちはー』。
この優しい感じがそうさせるのかも。

で、肝心のパン。
みんなワイルド(笑)
でも何て言うか、人間に例えると『ワイルドなんだけど愛に溢れた人』
そんな感じ。

お持ち帰り用を包んでもらい、
テラスで食べる用のパンを焼いてもらってる間に、
ちょっと裏山探索。

「ちょっとー凄いぃっ!」「なになに?待って~」
20051103073714.jpg
30歩突き進む

20051103073735.jpg
あ、何か発見!

20051103073655.jpg
うーむ。

20051103073704.jpg
ちなみに床からの眺め

20051103073748.jpg
相棒、そりゃそうなるわな。


とかやってる間に焼き上がり。

20051103073636.jpg
ワインとチーズのカンパーニュ
あー、わざわざ1カットずつにチーズつけてくれてはる~。
なんて、なんて、、、うれしい。

20051103073646.jpg
バジルとトマトのフォカッチャ
今摘まれたばかりのフレッシュバジルが乗っかってる。
↑お兄さんが摘んでるとこ見てたからね。
「オリーブオイルかかってるから、こそぐって食べてな」
「うん、こそぐって食べるー」
サイコーです。

口に入れたとたん、鼻から抜ける香りに黙り込んでしまった。
なんと、かぐわしいこと!
食感、外はカリッ、中はモッチモチ。

自家製の天然酵母らしいのだけど、正直、私そういうの分かりません。
そんなん抜きでオイシイ。
開放的な空間と、沁み入る音楽、ワイルドなジンジャーチャイ、
気さくなお兄さんと、美人のお姉さん、テーブルで仮眠するネコさま、
そして、ハル社長
『幸せ』って言葉は、なんだかよく分からなくて、
ココんトコ使わないようにしてた。
でも、今日ばっかりは言います。
20051103073625.jpg
幸せ~☆



結局、日が暮れる寸前まで居座ってしまった。
寒さで身体が冷えきって、そのとき初めて時計を見た。
「あ、帰らなきゃ」

追加パンを購入し、
何故かお揃いのマフラーを購入し、
「あ、帰らなきゃ」
お兄さん、お姉さんとお話をし、
「あ、帰らなきゃ」
ハル社長と遊んでみたり。

明らかに帰りたくない。

でも、帰らない訳にはいかない。

地元でとれた柿を頂き、
後ろ髪引かれながら、お店を後にしました。


帰りの車中でも、テンション下がらぬ私たちは、
お揃いのマフラーをつけたまま、大阪まで帰ってしまった。
帰りもミラクルなことが起ったりして、
何だか、トリップな1日でした。

携帯も圏外の山の中にGAMAはあって、
遠くからやってくる人達を優しく向かえてくれるんです。


翌朝、冷凍用にパンを切りつつ、パクパク食べつつ、
鼻からぬける香りに、また幸せ時間をいただきました。
私にとってこの香りは、GAMAの香りになったみたい。

香りで記憶を辿るってコトが、ある訳なんだけど、
美味しいパンは、通販でも買えちゃったりするんだけど、

香りで思い出すGAMAじゃなくって、
リアルなGAMAは、それはそれは楽園で、
結局、思うのは、今度はいつ行けるのかなー??ってコトなんです。

GAMA行く為に、車の免許が欲しい。。。
誘ってくれたのぶこ、ありがとう。


2005-11-03 17:52 | パン | Comment(16) | Trackback(0)
ドイツパンとアップリケ
えーっと、こういうことをすると、
食べ物を粗末に扱うようで、
ちょっと、心が痛むんだけど、

今日、フラリと買ってしまった、
スイスホテルのドイツパンが、あまりにも美しかったので、
ウンナナのアップリケが、あまりにもカワユかったので、


組み合わせてしまいました。

もちろん、この後カマンベールとともに、いただきました。

アップリケはジャンパーに。

ドイツパンの白が、雪に見えちゃったりして、
ちょっとクリスマスっぽい。
2005-10-28 09:41 | パン | Comment(0) | Trackback(0)
NEVER-ENDING CIRCLE OF HAPPY LIFE!
H&Lへ。かなり久々。



あぁ、やっぱりベーグル好き。と再確認。
私はもちもち派。
ぐぬーっと引っ張りがちに食したい。
20051029071735.jpg


20051029071841.jpg

ランチで頂いたB.L.T.のパンチェッタも最高でした。
どうも、最近塩分を好んでしまう。足りてないのだろうか?
パンも、今までに無く、お食事系を選んでしまう。
リンゴ酢とか飲みまくってるから、排出され過ぎてんのかな?
ベーグルは勿論、全粒粉を選択。
本当はプレーンの方が合うと思うんだ。
でも、全粒粉のが好きなんだもん。

ココはshop card(っつーか、もはやパンフレット)も私好み。
お味や食感とは関係ない人にはないんだろうけど、
私にとっては重要事項。
いや、見なかったらイイんだけど、見ちゃうと影響与えまくりです。
かなり Happy Life Bagels☆

ブライダルなんかには、小さいサイズのも作っていただけるそう。
これがまた、かわいい!
丸いモンて縁起よさそうだしね。

NEVER-ENDING CIRCLE OF HAPPY LIFE! PEACEとLOVE☆
2005-09-02 07:18 | パン | Comment(0) | Trackback(0)
ベルベデーレさん
そう、昨日はベルベデーレさんの入荷日。
愛し過ぎて、さん付けです。
今日、取りに行ってきました。
いつも入荷が1、2個。手に入らないので、今回はお取り置きです。

ああ、久々にベルベデーレさんに会える。。

きゃー、素敵な断面!


原材料は…イチヂク、プルーン、国産小麦粉、カシューナッツ、カランツ、くるみ、アーモンド、バター、焼酎、塩。
好きなものしか入ってない。
しかし、高いな。
パウンドケーキ1切れくらいのサイズで、472円也。
こんなけ豪華に入ってたら、こんなもんか。。。
もはや、パンではない。
濃厚なお味は、ちょっとずついただきます。
2005-08-18 07:04 | パン | Comment(0) | Trackback(0)
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。