スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
最後の1本の記憶で、次のシーズンまでニヤニヤできる。
ENDLESS SUMMER NUDEをエンドレスに聴きすぎて、
夏の感覚がおかしくなっております。
ふぅ、現実としては9月か・・なんて思ってると、
9月にして「秋がきて、冬がきて・・寒いのもいいかな」と、フと。

あたしは、夏が 好きで、好きで、好きで。
寒いのが 苦手で苦手で・・こんなん思ったの、人生初だわ。
一瞬、私も大人になったのかしら?と考えるも、
多分、この理由は、burtonの新作見てしまったから。
そんなもんです。まだまだこども。
(私の板、burtonじゃないんだけどな。)

林間をシャーーーっと滑りたいなぁ。
シャーーーーーーっと。
最後の1本の記憶で、次のシーズンまでニヤニヤできる。
これも楽しみのひとつ。

高校生くらいの頃って、どこのパークもハイスタかかってたな。
なんでか分からんけど「グーフィかっこいいな」とか思ってたんよね。
グーフィのナオコと行くと、
向かい合わせで話しながら滑れるんも楽しかったんよね。
ひゃあ!いろいろ思い出してきた!!
ちょっとノスタルジー。

社会人になってからは、毎シーズン1回行ければヨシくらいのペース。
ええ大人ですけど、今シーズンは何回か行けるかなぁ。



あたしのボード、8年くらい前のだけど、カワユイのだよ
裏面、よーく見るとレディのヌーディティな感じになってます。
K2のLunaちゃん。月の女神なんです。






スポンサーサイト
2011-09-01 15:55 | mountain | Comment(0) | Trackback(0)
流星パーティ2009
先日、と言っても、結構な先日、
いつもの大阪イケメン3人衆+プラネタリウム仲間のchi☆と
流星パーティ in 乗鞍岳してきました。
流星パーティの定義は、よく分かってないのだけど、
恐らく・・・素敵な星空を求めてどこかへ行って、
美味しいもの食べて、素敵な星空を見て、寝て、起きて、
朝日を観て、温泉に入る・・というパーティではないかと。

乗鞍岳、標高2770m!
「空気が美味しいって、こういうコトやな」
と思うも束の間。
到着と同時に、寒いのなんの、なんです。
冬の、けっこう本気ダウン着てても、寒い。
昼頃、麓の飛騨高山で、ランニング着て
飛騨牛の焼肉(美味しかった☆)を
食べていたなんて、ウソのようだわ。
車で、1時間半走っただけで、こんなに気温って変わるのね。

残念なことに、ちょっと雲が多めで
星は「星4ッ~!★★★★☆」でしたが、
それでも、もの凄いコトには変わりなく、ドキドキする。
asahi


さらに、100mほど登山して拝んだ日の出の素晴らしいこと!

そして、みんなでその辺に寝転がってボヤーっと星を観たり、
修学旅行みたくゴハン食べたり、
時々、大人のジャパンマネーで謎の買い物をしたり、
それを、すっかり忘れてみたり、
ウダウダ喋ったり、熱く喋りすぎてカーッ!となったり、
帰り際に、ちょっと切なくなったり・・・
今、こういう時間を持てることが、なにより幸せ。

なりたかった大人に、近づけてる気が、しました。


2009-09-10 01:28 | mountain | Comment(6) | Trackback(0)
年に1度の、寒さを愛すイベント。
「ミナトーズ」&「コナミーズ」という、酒豪たちが
大阪・大正区周辺にワサワサとおりまして、
奴らが雪山に集結する会合が、年に一度、開催されます。
酒豪どころか弱いのに、なぜか酒豪キャラのnahoは、
これに混ぜてもらって、スノーボーディングなどしてきました。
今年は「赤倉」。
赤倉が妙高の一部だって、初めて知ったよ。。

yoko


劇的に晴れ女のサリのおかげで、晴天に恵まれ、
寒すぎて、きゃー!みたいなコトもなく、
さらに、夜中のウチに雪が降っていてくれたおかげで、
まさかのパウダー頂いちゃいまして。
きゃー! コケても痛くないじゃんーハート
合掌。

さすがに年に一度だと、滑り出しにキンチョーが走るのです。
が、それは、なぜか心地よい、キンチョー感をもたらします。
スノーボードってば、寒さが大の苦手なnahoが、
寒い冬を愛せる唯一のシーンなんです。
キリッと、程よい緊張感がある、気持ちよい寒さ。
この不思議な寒さと、真っ白な雪と、深すぎて吸い込まれそうな青い空。
ココロの靄が払われ、晴れ晴れとした気持ちになるのです。
頭のテッペンから「すっ」と引き上げられる感じ。
他では、ちょっと味わえない爽快感です。


年に一度、愛すべき酒豪たちと過ごす時間は、
年に一度、独特の爽快感を与えてくれるイベントでもあり、
年に一度、冬を愛せるイベントでもあるんです。

酒豪たち、来年もヨロピンク。

tate





2009-02-10 01:19 | mountain | Comment(12) | Trackback(0)
海に行きたい

日曜日、せっかく休みだしー、と
banちゃんと女2人の海計画を立てていた…んだけど、
あいにくのタイフーン。
チッと、舌打ちして、夕方からの中野ツアーに変更。
夕方、やたらウマの合うbanちゃんと会えたら
不思議とテンションがあがってしまって、
脳みそが溶けていたのか、
覆面レスラー柄のポーチを購入してしまった。。。
しかも、紫のキラキラ!
いつ使うんだろう…。
ほかに、マイケルジャクソンのシールとか、
nintendoのキノコアップリケ(コレは良いお買いもの!)とか。
しょーもない話で笑いっぱなして、
かなり有意義な時間でございました。
banちゃん、ありがとう。


ああ、もう、今年は海行けないかなぁー?
でもね、今年は、2回海に行けた!
鎌倉らへんと、逗子。
鎌倉ではよいお買いものもしたし、美味しいカレーも食べれたし、
我ながらグッジョブやわ。


hayamaumi

↑鎌倉らへんの海。快晴で素晴らしかったよ。

ningyo

↑逗子でasamiとjhonoがつくった人魚。
 上手すぎる! 持って帰りたかった。。
 お天気悪くて1時間くらいしかいれなかったけどね。。

海って、ここ数年、行ってなかったんだけど、
今年はどうしてもどうしても行きたくて~。
なんか、心が海を求めた! ←カッコイイ発言やな。
女子は3年間水着着ないと、ダメらしいのです。
何が?は、よく分かりませんが、とにかくダメらしー。
せっかくの緑のフリフリ水着、もう1回着たいなぁー。
この際、プールでも良いわ。

というのも、鎌倉行った際に、テキトーに日焼け止め塗って
横になったら、そのまま爆睡してしまいまして、
全身マダラ焼け。
このマダラを焼き直したいのです。
脚の右半分だけ真っ黒とか、
ワケの分からんカラダになってます。。。
さらに、脱いでも水着着用な感じ。。。。
さらにさらに、アチコチ皮めくれてるし。。。。。

お見せできませんが、かなりオモロです。
ミニスカートとか、履けないです。
あぁ、情けない。。。

2008-08-18 03:13 | mountain | Comment(2) | Trackback(0)
来シーズンまでイケる。@野沢温泉
この週末、スノーボーディングしてきました。

と言うと、たいがいの方は「え?! nahoがボードするん?」と
おっしゃる。
ええ、します。
高校生の時からしてますし、
バンクから落ちて肋骨も2回折ってます。
と言うと、さらに驚かれる。

そうなんです。意外に、こんなこともしちゃうのです。
もはや、トリッキーさも無いし、ちゅる~っと滑るだけですけどね。


そんなワケで、今シーズン最初で最後のボードに野沢温泉へ。

金曜日、愛すべきロン毛眼鏡と、ヒゲ坊主の
スウィートな誘惑をはねのけ、
通常では信じられないスピードでチャキチャキと仕事を終えたら、
すっぴん眼鏡で集合場所へ。
TOKIOからはnahoとサリちゃんのみ。
現地でOSAKA組と合流です。
総勢10数名。
多いなー。すごい!!
初対面の方も居るらしく、ちょっとドキドキしてたんですが、
みなさま、受け入れ体勢が素晴らしく、案外すんなり馴染む。
みんな、ありがとう。

sakurayuki


ボードのお楽しみと言えば、景色もそのひとつなのよね。
1本目のリフト乗ってる間、
静かにじわじわと上がってくるテンションが、
たまらなく、たまらない。
多分、なんらかの分泌物がでてると思う。

樹の枝は、溶けかけの雪に陽光がキラキラと反射して
一瞬、桜と見まがう様な姿に。
春ボードならではだわ~
頭のテッペンから、要らないモノが出て行くよ。

2日とも、天晴れな快晴で、
私の真冬仕様のウエアでは暑いくらい。
かなりの汗をかきました。けっこうデトれたかも。

夜は夜で、浴衣で野沢湯巡りなんかもしちゃったりして。
どういうアレがあるのか、知らないけど、
野沢温泉ってば、街のアレコレが岡本太郎。

taroyume

taro


TAROなチョロQ購入してしまったよ。
野沢菜、温泉饅頭、温泉タマゴ、温泉笹団子、山菜蕎麦、おやき…
美味しいモノもたらふく食べちゃったわ。
お昼、せっかくデトったのに、、、。
nahoってば、誘惑に弱いわね。


しかし、ここ数年、シーズンに1回、2回しか行けてないんです。
もっと行きたいなぁ。。
来年は板、買い換えたいなぁ。。。
春仕様のウエア欲しいなぁ。。。。
北海道だったら、4月でも滑れるよね…などという欲求かき消す様に、

「最後の1本の記憶で、来シーズンまでイケる。」

と唱えてみる。
これが、ボードの中毒性です。


2008-03-18 14:06 | mountain | Comment(12) | Trackback(0)
ボードの帰りは、塚本ライフ~焼肉 と 蛸Bar
ああ、身体が痛い。。
そう、先日またもボードしてきました。うへへ。
2年ぶりボーダーの私も、今シーズン2回目ですから、
前回より(多分)シャキシャキ滑ってきました。

全身の筋肉がこわばってまして、
掛かる時間も、労力も、気力も。全ての行動いつもの1.5倍掛かります。
思うように身体が動かないんで、全ての動きがちょっと変。
自分でもちょっとオモロな勢いなんです。

まぁ、そんな訳で、ボードしてきちゃいました。
ベチャ雪かな~と思ってたんだけど、兵庫(東ハチ)の3月としては、
かなーり良い雪だったんじゃないかしら?
雨かも?な心配もよそに、しっかり晴れてくださって、
しかも、私たちが帰る頃に雨が…。

帰りの寄り道コースで、鹿のお兄さんが苺を購入。
デカーイ。
デカ苺


車に乗ると同時にいただく。
パクリ。
見た目の大きさから「大味なんじゃねーの?」の予想に反して、甘ーい。
フルーツが甘さって、やっぱり自然だし、
スウィーツが美味しいのとは、また、違う幸せ感がないですか?


で、まあ、例の如く、大阪に帰ってきてからが長い。
夢の大衆浴場(豊中市)で冷えきった身体を温めたら、
(↑ここ、イイです。本当に「夢」の大衆浴場です。)
オナカぺこぺこ。

前回の炉端に続いて、今回は、焼肉。
最近、やたらと焼肉が熱い。
ちょっと前まで「焼肉とかしんどい…」とか言ってたんだけど、
最近、やたらと焼肉が熱い。←もっかい言う。
「何食べたい?」には、即答で「焼肉!」

焼肉塚本


車でして、私にとって初のお店でして、
正確な場所が分かんないんだけど、塚本周辺らしい。
で、初めてのお肉、いただいちゃいましたの。
なんかね「アゴ」ってやつ。
タンより微妙に首側なんだって。
で、「アゴ塩」。これ、オススメ。
何かね、コリコリっとしてるんだけど、内臓系のコリコリとも違うくって、
赤身的なお味もして、何かとバランスがいい。おいしい。

ハラミとかも柔らかーくて、とろける系のお肉で幸せ。
とろーん、と。
ナムル(豆もやし)のお味もダシ系の香りがして、関西人好み。
おかわり!なんです。

焼肉と合う合わんは無視して、久々に「梅ワイン」などいただいて
ご機嫌な焼肉ライフ満喫。


「2件目や~」続いても初のお店。
なかなか行く機会がなかったウワサのバーへ。

蛸バー

"蛸バー"@塚本。
マスター、ワイルド。ちょっとした笑顔がキュート!
お客さん、ワイルド。大阪人らしく、ガンガン突っ込んできます。
落花生、ワイルド。食べ放題。殻は床に落としてよし。
お酒の種類も豊富で「見たコトないぜ」ってなボトルにも巡り会えます。
勿論、大好きなデュポネもありました。
見たこと無いチンザノもあり、若干テンション上がる。

カウンター横並びで、会話。自然と声が大きくなります。
カウンター横並びで、お隣の女子達とも会話。
店全体で会話。そんな素敵なお店なんです。
お家の近くにあったら、1人でもフラーリ入っていけそうな、そんなお店。
1人でフラーリ入って、お隣さんと会話しちゃう、そんなお店。
こういう気さくな感じ、やっぱりいいわね。

あなどれないわね、塚本。
2006-03-21 03:59 | mountain | Comment(18) | Trackback(0)
久々ボーダー 2年ぶりのスノーボード
先週ね、日帰りボードに連れてってもらいましたの。
その写真を、先程メールでいただきまして。
ありがとう。

去年、行けたっけ???
記憶にない。多分、行ってないな。
ってことで、実に2シーズンぶり。
2シーズン開いたのって初めてだよ。

この日は快晴。この空模様は、久々ボーダーにやさしい。
陽射しが、やたらと気持ちいい。
なんだったらウエアが暑い。脱ぎたい。。
でも、久々ボーダーは、久々過ぎてウエアなしで滑るのが怖いんです。
暑さと闘いながら、チュルチュル滑ってきました。
lift.jpg


久々ボーダーは、滑る前からキンチョー気味。
キンチョーしっぱなしで、背中に不要な力が入ってたらしい。
4日程経った今も、背中の筋肉が痛い。
回復しない。。

「わたしの板、裏カワユイねん☆」と言ってみるも、
久々ボーダーは、リフト以外で裏を見せるコトもない。
肋骨2回骨折の過去恐怖に苛まれます。
↑ほんまにカワユイねんよ。
luna.jpg

すでに4年落ちとかだけど。よー見たら、女体柄です。
Lunaちゃん138。身長が小さい故、板も短い。
K2ですが、軽くていいです。

しかし、久々ボーダー故の発見も。
この板に変えてからコントロール効かねぇや、と思ってたんだけど、
ムダに2シーズンも開けると、なんだか冷静。
今更、スタンスが狭いこと発見。次回までに広げよう。

コレで次回は、久々ボーダーじゃない感じで滑れるんだろか?
もっとチャカチャカ滑れる人だったのにぃぃ。
ああ、腹筋しよう。ダイエットにもなるじゃん!
、、、とか思ってみたりして。


出発の直前まで仕事してたもんで、行きも帰りも寝っぱなし。
すいません。すいません。。。
しかし、楽しい旅でした。
ゲレンデの食堂で、ママから隠れて、私たちのテーブルの下で丸くなる
大人びた反応のお子さんに出会ったり。
海産センターみたいなとこに寄って、ハタハタ食べてみたり。
コンビニのおばちゃんに「ウチの孫(赤ちゃん)に似てる」と言われたり。
『ナワなび』という、世にも新しいタイプのカーナビ発見したり。
帰りの炉端で長居して、炉端での記憶のが濃ゆかったり。
「姫の突っ込みは、オレのアイドルや」と新しい称号をいただいたり。
帰りのスーパー銭湯で「夢」と書いたライターをもらったり。
同じ匂いの女子と出会ったり。
同じ匂いの女子から、バレンタインチョコもらって嬉しかったり。

炎のイラストレータ なーさん
鹿の写真家 鹿くん、
乙女なガラス吹き にやりっち、ありがとう☆またアソボ。
2006-02-15 03:52 | mountain | Comment(28) | Trackback(0)
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。