スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
hair Hana

今日、すっごいコトがありました。
こんな有り難いコトがあっていいのか?と。

私の愛車は、電動アシスト付き自転車なんだけど、
冬の始まりに乗ったら、脳みその奥から頭痛がしてしまいまして、
それ以来、約半年、1回も乗らずに放置。
そろそろ、あたたかいしチャリに乗りたいわ~
しかし、このままでは乗れない、ホコリまみれという哀れな状態。
だったのですが…。

本日マストなjobを終了した、かなり遅い夕方。
ご近所のヘアサロンHanaさんの予約を取ったのだけど、
さて行くかぁ~のタイミングで思い出した愛車の存在。
そうだ!近所だし、とりあえずこのまま行って、
帰りに自転車置き場で、キレイにしよう!!
と、おもむろに雑巾的なタオルをバッグに入れてHanaさんへ。

楽しいHanaのひとときを過ごし、
さて、帰るかね~で、ビックリ!!
なんと、これから洗車予定だった、
ホコリまみれの愛車がピッカピカになっているではないか?!
なんと、店主TOMOさんが、自ら拭いてくださったのだそう。
あぁ。情けないやら、恥ずかしいやら、有り難いやら…!
こんな、お店ないよねー?


Hanaさんはね、超癒し系です。
以前、michikoとお散歩してるときに発見したのがキッカケ。
ここのトリートメント、すっごいです。
nahoのパサパサヘアが、何とか世間に出せる体を保ってるのは、
間違いなくココのおかげ。
マッサージとかも、素晴らしい。
現代風に言うと「ヤヴァイ」
間違いなく、寝ます。

なんと言っても、スタッフさんが素晴らしい。
めちゃめちゃ、あたたかいのです。
愛があふれたお店です。
お客さんを愛していないと生み出せないであろう
そんなサービスや、ココロ遣いが随所に溢れて、こぼれてます。

さらに、アロマとか、ハーブティとか、
nahoが普段から愛用している
心の支えグッズが満載で、やたら落ち着く。

さらにさらに、毎回、新しいインタレスティングが何かある。
って、まだ3回くらいしか行ったことナイんだけどね。

今後、愛車に乗るたび思い出して、
ニヤニヤしてしまうのでしょうね。
ebisu周辺で、チャリでニヤニヤしてる女子がいたら、
きっとnahoです。
お店にオジャマしていないときにも、
笑顔になれるキッカケを与えてくれるなんて!

「私も何かお返ししたい」と思えてしまう、
そんな、大切な人の様なお店なんです。


○○○○○○○○○
ちなみに、hanaさんのBlogに
nahoの日記をリンクしていただいちゃいました。
早速、nahoもリンク貼ります☆
スポンサーサイト
2008-05-24 05:34 | shop | Comment(4) | Trackback(0)
緑の鍋
ライブラリーバーなんですけど、
異様に美味しいカレーを出してくれるお店がありまして。
西麻布Theseなんですけど、
昨晩、michikoとkab兄様と行ってきました(2008/02/21参照)
あまりにも美味し過ぎるので、尋常でない量を食べ尽くしてしまった。。。
解散後、さらに、michikoとオニギリやらおでんやら食べに行ってしまって。
私たち、過食症でしょうか???
私、先週の土曜日も行ったのに。。

食べるコト大好きなんで、満足なんですが、
翌日がキビシイ。
というワケで、今日はmichikoを巻き込んで
緑の鍋をしましたの。
お家で囲み系のゴハンをする時は、なぜかinahocchiを呼びたくなる。
好きみたいやな~と、michikoと笑ったけど、
彼と結婚したりなんかしたら、私の名前がマンガみたくなってしまうよ。
inahonahoやで。
ご用心、ご用心。

さておき、緑の鍋。

greennabe


めちゃ緑。
春菊、水菜、おくら+豚肉がメイン。
あと、大根、木綿豆腐、椎茸を少々。
気持ちイイくらい緑です。
Greenだよ。

ヘルシーっぽい。
「っぽい」で満足。
いや、michikoには言いませんでしたが、
本当は夕方に1人で、ジェノベーゼ食べたんですけどね。
最近、緑色がとても好きです。

今日も元気です。うふふ。

2008-02-23 06:29 | shop | Comment(6) | Trackback(0)
昼の桜と、夜の桜と。
先日、ティピががあるお店へ行ってきました。
「ティピ」って、なんか繰り返し言いたくなる語感よね。
え? ティッピー?正しくはよく分からないわ。。。
外国の囲炉裏みたいなもんです。多分。

この翌日、大お花見大会「華宴」に参加予定だったのですが、
体調は悪いわ、急なオピゴトがあったりで、大お花見大会は断念…と
テンション撃沈な私を、お友達がこのお店へ連れてってくれました。

teppi



なんかね、中庭があって、そこにティピが。
しかもー、なんと、桜まで咲いてるし♪

こう、暗がりの中庭に、ドカーンと鎮座するティピ。
見上げると、ほのかなピンクの桜が!
桜って、なんかこう、場所によって
夜見たい桜と、昼見たい桜に分かれるんだけど。
大阪城西の丸のあたりから、お城も含めて見る桜は、夜。
ウチの駅前の桜は、昼。
でも、駅前からぐぐーっと入った川沿いの桜は、夜。
ここの桜は、間違いなく、夜だな。
まぁ、好みですけど。

「アタシの花見はこれで終了だわよ…」言いながらも、
ちょっと復活です。
一杯しか飲んでないのに、何だか変なテンションで、
嵐の中、小さい折りたたみ傘を相合い傘にして、三十路女子2人。
いや、実際まだ三十路じゃないですけど。
なぜか、すでに三十路気分。
そんな時間も、いいわね。
みどりん、ありがと。
2007-04-14 08:11 | shop | Comment(8) | Trackback(0)
器スタジオ-TRYさん @中井駅 に行ってきました
日にち的な前後関係、グッチャグッチャですけどね、
先日、素敵ギャラリーにオジャマしてきましたの。

「器スタジオ-TRY」さん。
try玄関


中井駅出て、ちょっと見つけにくい小道を入ると、見えてくるんです。

お店の雰囲気もさることながら、
『作家さんと、ユーザーさんをつなぎたい』
っておっしゃるオーナーマダムがまた素敵で。(マダムって…。。)

陶磁器をメインに、若手の作家さんの作品を、展示と販売されてるのです。
try器


私が行った日は朝倉晶さんの展示デーでした。
クールなのにあたたかい感じがした。好み。
クールすぎるのも、、、だし。
土のあたたかさだけ全面に出されても、、、だし。
かわいらしすぎるのも、、、だし。
陶芸のこと、私などが語るのもアレですが、超個人的見解として、
薄さとか、見た目的な重さとか
適度にモダーンなスタイル感もあって、なんというか…好みでした。
もうちょっと早い時間に行ったら、会えたんだって。オシイ!

私、ナイスなカフェオレボウル探してましてね。
素敵なんがあったんですが、ちょっと小さいかな?ってことで、今回は断念。


ウワサのマダムはと言いますと、カジュアルな感じでお着物を召されててね。
着物の種類とか、私、全然分かんないんだけど、
色とか、素材とかの合わせ方がシックというか、ツウっぽいというか、
何というか、佇まいが「タダモノじゃない」感じ。
憧れちゃいます。

奥はカフェ的スペースになっていて、
ご近所のマダムや、作家さんとかとお話しされるそう。
そんなカフェ的スペースで、そんなマダムと、私もお話。
パソコンの話で盛り上がったり、お茶をいただいたり。
HPもご自身でつくられてるそう。
カッコイイ! ウチの母なんて携帯のメールすらしないよ。
時間を忘れる勢いで喋って、喋って、喋った。


こういう素敵なお店に接するとね、いつも思う。
店を作ることはきっと出来るんだ。
金銭的な頑張りさえ利けば。作ることは。
ただ、中身。そう、中身。
コレはね、ソフト面がね。やっぱ「人」そのものとかね。
いや、もちろん知識やテクニックも必要なんだけど。
その「人」の徳みたいなモンも含めて「人」。
こればっかりはね。

私ね、やっぱりさ、こう、お店をお店だけで見れないみたいです。
私の目線って、「人」なんですね。多分。

マダムの様になるためには、濃ゆく生きていかんとなー、
なんて、思っちゃうワケなんですよ。

2006-05-29 23:46 | shop | Comment(4) | Trackback(0)
八百コーヒー店さん @千石 で時間を…
コーヒーが好きなんです。
摂取水分の半分以上は、ノンシュガーカフェオレ(濃いめ)だと思う。
ご存知の方も多いでしょうが、私、めちゃめちゃコーヒー飲みますやん。
でもね、自宅で飲むコーヒーって、なんかガサツな気がして。。。
大事に飲んでない感じがするの。
飲料水的。「オナカ空いたから炭水化物を摂取する」的。

好きだからこそ、大事にしたいのに、
好きだからこそ、いっぱい飲むんだけど、
いっぱい飲むからこそ、ちょっとガサツになっちゃう。
自宅だと、大概、なんか作業しながらなんだよ。
コーヒーために時間かけてない感じ。


今日は、時間ごとコーヒーがいただけるお店です。

いろんなご縁があって、オジャマしました。
八百コーヒー店さん。
1回で大好きになりました。
今回は2回目。

都営三田線「千石」駅A1出口のほぼ真上にあるんです。

一杯づついれてくださるコーヒーは、
木製のコースター(?)に鎮座して、カフェオレボウルでやってきます。
八百コーヒー

私がお願いしたのは「カフェオレ その1」濃ゆいめのカフェオレなんです。
カフェオレボウルでいただくという行為は、儀式的である気すらする。
こう、ボウルをね、両手で包み込むってのがポイントかも。
マグカップやコーヒーカップでは味わえない。
ボウルを包み込んだ両手を口元に持ってきたら、
コクリと上半身を後方に傾けて、飲む。
傾けた上半身をゆっくりと戻しながら、ボウルから口を離す。
その瞬間ってば、もう、幸せ。うっとり。
より一層、コーヒーが好きになる瞬間なんです。
その瞬間にね、時間の流れが変わるんですよ。
ゆったり、まったり。
コーヒーの為に、というか、コーヒーと過ごす時間が始まる感じ。

また、このボウルがね、いいのよ。
大きさ、薄さ、重さ、素晴らしいです。
理想のボウル。欲しいわ。
買うよコレは。

ご夫妻がまた、とっても素敵で。
笑顔が素敵なダンナ様と、柔らかい物腰の奥様。
で、大阪弁でヅカヅカ喋る私。
お話ししたいことが、不思議と次々出てきて~。
気が付いたら、パーティ計画にまで発展したりして。
「時間を忘れそう」なんて表現胡散臭いけど、
先日、実際、私、時間忘れてました。。。
時計見てビックリ。慌ててバタバタ出て行ってしまった。
せっかくの柔らかくて、まろやかな時間をバタバタで終わらせたことが残念。

マメを買って帰ったとしても、この時間は味わえませんから、
ココのコーヒーはココで飲みたい。
次回は、ぜひゆっくりと。
2006-05-22 02:30 | shop | Comment(10) | Trackback(0)
オシャミBar @高円寺
オシャミBarに連れてってもらいました。
オシャミってあれね、三味線。
オシャミのお師匠さんのお店です。

初めて来たとは思えないくらい落ち着く店内は、
和な佇まいのカウンター。
カウンターなんだけど、最近よく見る「モダンな和」じゃ無い。
空気ごと、THE「和」な空間が、ちぃとノスタルジックとも感じられて。
カウンターの中に、オシャミとか演じれる台があってね。
目の前でお弟子さんとかが弾いてくれんの。
生オシャミ、初めてです。
音がね、普段聞いてる音楽とは大違いなもんで、スコーンと入ってくるんです。
私みたいなド素人には、逆にめちゃくちゃ新しくて。
ちょっとした衝撃!
でもって、唄がね、色っぽい。
女の人の声って、こんなに艶があるもんなんだなーって。
めちゃめちゃカッコイイ!とトキメイテしまったんです。

そんな「和」な空間もさることながら、
付き出しからおかあさんの手作り料理オンパレードもヤバい。
関東なお味でしたが、案外しっくりきた。
半分以上優しさなんだろうね。
特に煮奴。昆布と鰹のお出汁がグーンと沁みてます。
今日は、冷やでいただきましたが、今度は温でいただきたい。
私もチャレンジしてみよ。

連れてってくれたYちゃんは、オシャミ暦6年?
近々、師範をとるらしい。
でも、聴いたこと無いんだ。
今度聴かせてもらわないと!!

でもって、月末には、寄席があるらしく。
またココに来たくて、予約しちゃいました☆
寄席って初めて。ああ、楽しみやわぁ。
2006-04-16 02:48 | shop | Comment(15) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。