スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
白い銀糸のシャツ
ちょっと前、といっても4月ですので、けっこう前ですが…
憧れていた、ちょっと贅沢なコトをしてきました。

それは・・・シャツのオーダー!!
正確には、セミオーダーです。
髪を切って、シャツがちょっと似合う様になった気がするので、
思い切って。

駅からウチまでの道中で、気になっていたお店があって、
ドキドキしながら入店。

ピンク系のストライプが欲しい!と思っていたのだけど、
初めてだし、やっぱりシルエットが活きるホワイトかしら?
なんて言いつつ、
銀糸入りホワイト系のストライプを選びました。

オーダー、すごいよ。
エリの高さや大きさ、袖口の長さ、
身丈の長さ、ボタンの種類はもちろん、
微妙なボタンの位置までお願いできちゃうのです。
キャー!!

私は、背が低いので、丈を少し短めに。
そして、首が短いので、エリを少し低めに。
上品な素材だったので、ボタンだけ贅沢してグレードアップ。
せっかくグレードアップしたボタンが隠れないように
比翼ではなく、スタンダードのボタンホールに。

選ぶ項目がたくさんあって、いちいち悩むのだけど、
これが、また楽しい!

しかも、これが、予想に反してお安い。
決してリーズナブルではないけど、
街でお気に入りを探すよりお安いのです。

そして、ひとつひとつ選ぶ時間のプライスレスな贅沢さ。
なんだか、豊かな時間を過ごした気がします。


既に出来上がってるのですが、
なんとなくドキドキして、まだ袖を通せてません。
ドキドキドキ。
来週辺り、着てみようと思います。


スポンサーサイト
2009-05-27 16:29 | items | Comment(6) | Trackback(0)
趣味が増殖
キッチン用品に興味を持ち、絵本好きになり、
グリーンを育て、和の食器に手を出し、
ドメブラ好みのはずがオーガニック系コスメに移行し、
オーガニックフードなんか食べちゃって・・・
お仕事キッカケで、もりもり趣味が増え続けています。

元々、ハウスキーピング廻りに関心が強いので、
すんなり入れちゃって、さらに、本気で楽しんでます。
どうも、昔から、好みの方向性は明確なんだけど、
趣味といえるものが無かったので、非常に有り難い。

最近、アレコレ手を出しすぎかなー?なんて思っていた矢先、
さらに、「これだけは手を出したらマズイぞ」という
魅惑の世界を体感してしまったのです。
それは、、、ホームシアター!
文言通り、お家が映画館です。
完全にトリップよ。

欲しい。。。が、その前に、ウチはテレビすら小さいの。
まだアナログだし。

最近、中目黒のTSUTAYAまで歩くのがブームなので、
毎夜毎夜「テレビ小さいわー」と思ってる
今の私には、魅力的すぎる誘惑。

さすがに身分不相応なので、
憧れは、憧れのままにしておこうと思います。

せめて、大きいテレビ、欲しいなぁ-。

2009-04-29 02:48 | items | Comment(4) | Trackback(0)
制服的な装い
ここ数年、ファッションというものに、どうも興味が湧かず、
「着たい服がない。何が着たいかすら分からん」
と言い続けていたのですが、
最近、どうやら、制服っぽいものが着たいらしい~
と少し前に気がつきました。
ここでいう「制服」というのは、2ツの意味で。

(1)そのまんま「制服」
チェックの何かとか、かっちり目のコートとか、
編み上げのブーツとか。
って、全部持ってるやん。と、いうワケで、
使ってなかった子を、引き出しの奥→手前に移動。

(2)「制服的な」
色違いのとか、ディテールがちょっと違うとか
あんまり変わらん感じのものをたくさん持ってて、
あの人は、いつも、あの感じ~という、アレ。
アウトラインは、オバQです。
ユニフォームというニュアンスかしら?

(1)(2)の両方を叶えるため、取り急ぎ
同じようなデザインの白いシャツと、
色しか違わないカーゴパンツを数着ずつ入手。
これに、以前から愛用している、
3枚色違いのカーディガンと、
色以外の違いは本人しか分からないエナメルパンプス数足を、
ことあるごとに着回してみてます。

今までにない、結構潔い装いは、軽くコスプレです。

朝慌てなくて良いので、楽ちん。
いろんなコトがタイトになって、ちょっと気持ちいい。


が、この潔い装いは、なかなか赤裸々。
人となりが、赤裸々な気がします。

さらに長い巻き髪が無くなったので、
全くゴマカシが効かないのです。
長い巻き髪、恐るべし。

とは言え、すっきりして、なかなかイイです。
春やね。

2009-04-02 01:32 | items | Comment(6) | Trackback(0)
お風呂が…
なんとなく、クレイジーな買い物をしてしまいました。
アポとアポの間に、新宿で小一時間ほど空きができてしまったのだけど、
コレと言って見たいモノが有るわけでもなく、東急ハンズへ。
コレと言って欲しいモノもないから、なんとなくビューティ的なフロアへ。

で、フラフラしまくってたんだけど、
どことなく、身体が冷えてたんで、
お風呂グッズコーナーでテンション上がってしまいまして…。

bathlight


「湯船に浸かる」という行為が少しでも多くなるかなーって。
厚みのある円盤みたいなコレのスイッチを入れると、
6色くらいのLEDライトが順繰りに発光します。
しかも、真ん中は噴水みたくなってて、
噴き出し方も2種類から選べちゃう。

、、、だから、何なんだ?!って感じなんですが、
実際使ってみると、ますます、何なんだ?という感じ。

お風呂が、若干、無意味にエロくなります。。。
しかし、この噴水はちょっとイイ。
かすかに、水面に落ちる音が聞こえて、どことなく落ち着く。
やっぱ、水は落ち着くね。
なんでか分からんけど。

男の人は「火」、女の人は「水」を見ると、
テンション上がる物質みたいなのが出るって話、
聞いたことある気がするんだけど、本当なんかな?

2007-06-14 09:35 | items | Comment(28) | Trackback(0)
街の音とnanoの音
ガマンという言葉が、脳ミソから完全に消えるモノを発見してしまいました。

私のnaho-nanoを見ていただけますか?



どうだっ!!

nano



完全なるヒャクシキです。
シャー専用ならぬ、naho専用。

見つけた瞬間、もう、握ってた。。

液晶見えないじゃん…と思った方はスルドイ。
が、心配ご無用です。
スイッチを入れると液晶画面が見えちゃいます。

nano1


そして、注目すべきはイヤフォン!
なんと、バラになってるのです。
色も淡いピンクとか、濃ゆいパープルとかイロイロあってね。
しかも、そのカタチは、つぼみバージョンもあります。
つぼみバージョンもカワユかったのですが。
何かこう、ちょっと地味。。。

という訳で、私は咲いてるバージョンをセレクトしました。

で、改めて考えるi-podとのつきあい方。
危ないのよね。耳に音楽が入ってると。
なんか、廻りの音が遮断され気味になるからか、気が若干大きくなってしまう。

例えば。
井の頭線でほろ酔いのオッサンに絡まれたとする。
普段ならオッサンに100%の落ち度があっても「ごめんね」と言う。
が、耳に音楽が入ってると「あ? いい加減にして」とか言ってしまう。

例えば、例えばやで。
混雑の駅で前を歩いてる人が持ってる傘が、1歩歩くゴトに私にあたるとする。
普段なら、「うざいわ…大人なら傘のケツくらい気にしろよ」と
汚い言葉を思い浮かべながらでもガマンする。
が、耳に音楽が入ってると「おにいさん、痛いわ」と口に出してしまう。

ああ、危ない。


それ以前に、その街の音を耳にできないというのが、ちょっとイヤ。
周囲の音が遮断され気味になるということは、そういうことでしょ?

こう、何というか、音が気づかせてくれる、
その街の雰囲気みたいなモノがあるような気がするのです。
商店街の賑わいだったり、川の流れる音だったり、鳥が鳴く声だったり…
まぁ、さまざまなのですが。
ソレに気付かず過ごしてしまうというのは、非常に勿体ないなぁーと。

そんなワケで、基本的に初めて訪れた街では、
下車とともにイヤホンを外す。
で、その街の音を聞こうと思うのです。

2007-04-29 03:08 | items | Comment(15) | Trackback(0)
ゾウのマグカップ
IDEE SHOP ecarteさんで耳みたいなマグカップを発見しちゃいました。

 dmboo



耳みたくなってる部分を、両手で持って使うことはもちろん、
耳の部分を引っかけて収納したりもできます。

陶器ではないので、落としても割れない。
両手で持って飲める。
コレは、お友達のお子のお誕生日なんかにいいわね。
でも、お子にブラックって、ちょっとイヤだわ。
「じゃあ、私にぃ~にやり」
というコトで、ウチにやってきた。

帰ってから検索すると、
気持ちまで明るくなれそうな、ハッピーな色たちがあることが判明。
dmb

Richard Huttenデザインのdombo MUG CUP


両手で飲めて、
軽いから、片手でも大丈夫!
しかも割れない。

マグカップが陶器じゃない、ってのは、
本来、あんまり好きじゃないんだけど、
用途と、素材と、対象がばっちりだと、なんだかうれしくて。
こういうのって、ユニバーサル。
2007-03-14 07:27 | items | Comment(12) | Trackback(0)
ブルドックのシュレッダー
「パワフル」「タフ」「しっかり守る」そして
「安心・安全」の番犬ブルドックがブランド・キャラクター。
そんなFellowes(フェローズ)のアレが欲しい…。

bulldpg



私の個人情報はモティロン、お仕事関連の書類など
バリバリバリバリーとクロスカットにして
安全な感じで捨てたいなぁーと思い続けて、約10ヶ月。
やっとこさ、念願のシュレッダーが、ウチにやってきました。

「いざ、注文!」と意気込んでカタログを開けば、
たくさんのシュレッダーがアタシを悩ませるワケです。
ヴィジュアルがステキなモノや、超高スペックなモノがごっそり。
結果「シュレッダー言うたら、やっぱりFellowes」って思いのみキープで、
(ミーハーです。シュレッダーでミーハーってのもナンだけど…)
「ウチの大奥1人だし、いいよね」とちょっとケチって、
小さくて単純なモノをセレクト。
待つこと1日。

届きました! 

syureda


アスクルって、本当に「明日来る」から凄いワ!


「速度:2.5m/秒」って書いてあったんだけど、
イマイチ、イメージできないよ。
「東京ドーム13個分」とか「地球15周分」って表現と同じくらい謎。
やってみないことには、なんだか、よく分からないので、
早速、機密文書をシュレッディングしてみました。

お、音がデカイ。。。
若干、家が揺れてないか?(でなくても、ウチは揺れるのに…)
が、予想以上に速い♪ コレはゴキゲン。
なんだか、うれしくて、機密でも何でもないものまで
がしがしシュレッディングしちゃってます。
うれしさの余り、大切なモノまでいっちゃわないよう、
気を付けなければ…!!

オピッコシ以来「そのうち買おう」と恋い焦がれている子たちが
たくさんいるワケなんですが、「そのうちっていつよ?」と、
"そのうち"を放置することにも、ちょっと飽きてきたので、
最近は、それらを揃えていくことに本腰を入れているのです。


早くベッド購入して、高いトコロで寝たいワ。

2007-03-07 02:23 | items | Comment(8) | Trackback(0)
冬のお布団
突然ですが、私、湯たんぽを買いました。

極度の寒がりなので、冬は電気毛布が手放せないんですが、
なんとなく、嫌だったのよね。電気毛布。
なんか、変な汗をかきません?
変な波動がカラダ中に回ってるようなイメージ。
乳酸、溜まってんじゃね? なイメージ。
寝起きが、寝起きの気分が、なんとなく美しくないのよね。
美しさと言ったら、湯たんぽのビジュアルもどうなの?
湯たんぽってさ、字面もあんまり好きじゃないわ…って葛藤もあったんですが、
yutanpo

(オレンジが、やたらめったら眩しい)
ソコは、「気分>ビジュアル」ということで無理矢理、納得。


さて、その使い方ですが、
・「さぁ、寝よう」と思ったら、おもむろにお湯を沸かす。
・湯たんぽに注ぐ(ヤケドに注意!)。
・この付属のきんちゃく(付いてました)に入れる。
・それを布団に潜り込ませる。

で、だらだらハミガキしたり、目覚まし合わせたりして
お布団をめくると…
なんとまぁ! 
お布団の中が、ぬるめのお風呂みたいな、
なんとなく、溶けていくような温度に。
これはイイ♪
お布団王国の姫ですわよ。


ええ塩梅の温度がね、精神を緩ませます。
誘眠効果もばっちりです。
ぽかぽかです。自然の暖かさね!
寝起きもさわやかです。

寝ぼけ眼で、お湯を沸かすストレスはありますが、
水道の蛇口を赤い方にフルスロットルしたら、問題ない。

明日、大学時代の友人が泊まりに来るそうなので、
湯たんぽで「おもてなし」してみようかと思います。
2007-01-26 06:00 | items | Comment(19) | Trackback(0)
クリップスプーンとユニバーサルデザイン
私ですね、コーヒーがめちゃめちゃ好き。
無いと、時々イライラするくらい。

ちょっと前、体調激悪で、数日間家から出てなかったの。
お家にずっといてると、コーヒーの消費量がハンパない。
リハビリを兼ねて、お客さんトコにお届け物に行った帰りに
「あ、豆なくなる」と思い出し、
スタバなどで豆を買うことにしてみました。

で、豆を選んでたワケなんですが、
日常「コーヒー&シガレッツ」な私なので、
スタバに行くことは、ほぼない。
なんかね、ビックリしたよ、スタバ。
いろいろあるのね。スタバ。
スナックとかスィーツとか。
アイデア商品的なナイスグッズ見つけちゃって、

すぷん


クリップスプーンですって。
一回に必要な豆を量るスプーン枝の部分が、クリップになってます。
こりゃあ、便利!なのか、、、?
疑問を感じつつ、購入してしまいました。
ちなみに黒もあります。
360円とか、520円とか、なんかそういうお値段でした。

でかい。。。
通常、コーヒーの豆をいれてるカンカンがあるのですが、
それの高さより長いのでお役に立たず。。。

先日、取材をさせていただいたインテリアショップの広報さんが
「一番大事なのは、サイズ感」と言ってたのを思い出す。

多分、サイズが合えば便利なんだと思う。

どーなんだろな。
どーなんだろ??

最近「ユニバーサルデザイン」とか「エコプロダクト」とか
好きなんだけど、
これは、私にとっては、ユニバースじゃないわ。
ユニバーサルデザインも、あれやね。
選ぶ方も、ちゃんと選ばないと意味ないね。
与えられるだけでは、いけないんだわ、なんて思いつつ、
またダブルクリップでコーヒー袋を閉じておきました。
2006-10-04 11:11 | items | Comment(24) | Trackback(0)
クーライフ。
文明の利器がやってきたよ。

人類が、暑い夏を乗り切る為に発明した、アレです。

そう、クーラー。

「あって当然!」と、確認もせずお引っ越しし、
「ない。マジか?」な、SHOW劇を味わい、
「ま、ええか」と、タカをくくっていたのですが、
いくら私が「夏はヘーキ!」と言っても、暑いものは暑いのですよ。
今や、猛暑。

やっとこさです。
ku-ra

ラグジュアリーな程のピュアホワイトが眩しい。

今迄どうやって過ごしてたんですか?と聞かれること多数なワケなんですが、
「なんとか、です。」としか、答えようがないワケで。
クーラーが無い御陰で、お招きできなかった客人も数知れずなワケで。
みなさま、心置きなくいらしてくださいまし。
鍋もタコパも、し放題ですよ。

クーラー購入のオーダーが「暖房機能がパンチ効いてるやつ」という
「冬はファッキン」な私ですが、
あるとないでは大違い、の"快適さ"くらいは判別できます。
冷えた空気を肴に、一杯ヤレるほどの快適さ。
それが、クーライフ。

今までお世話になっていた、サーキュレータのボルネードボルネードくん。
sa-kyu

本来の機能は空気を掻き回すこと、らしーのですが、
扇風機的に使用してました。
今日からは、本来のお仕事をしてくれてます。
こいつ、なかなかいですよ。




2006-08-15 23:37 | items | Comment(18) | Trackback(0)
<Prev
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。