スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ラグな女2
sado-gさんとカノビアーノ代官山ディナーしちゃいました。
素材の味が濃厚で、野菜好きにはたまらん!独特のイタリアンです。
さらに、ニンニク、唐辛子を使わないというから、なんとも私向き!
やさしくて濃厚、なんて、本能的にやられちゃうタイプです。

sado-gさんの空間デザインは、パワフルな愛が溢れてる!と、
アタクシ、稚拙ながら、勝手に解釈してまして。
とにかく、大好きな女性の1人。
普段は、メールと電話でのやりとりしかないのですが、
直接会ってお話しすると、もっと知りたくなる方なんです。

ここ数日、大好きな女性の先輩方とご一緒させていただく機会が多くて、
とても嬉しい。
先週からhana姉さん、ohno-mama、そしてsado-gさん。
それぞれの方との関わりも全然違うし、仕事としての絡み方も全然違う。
けど、みなさん共通して、とてもアグレッシヴ(そしてめちゃ若い!)
しなやかなアグレッシヴって言えばいいのかしら?
私が言うのも失礼極まりないけど、女々しさのない前向きが、
逆に芳醇で、たおやかで、時々「ハッ」とさせられるんです。
そうです。しつこい様ですが、憧れの「ラグ」です。

さらに、しつこい様ですが、私の「ラグな人の定義」は
『後輩女子に慕われ、先輩女子に頼られるような人』
コレ☆
後輩女子であるアタシ、完全に慕ってますからね。。。
間違いなく、憧れの「ラグ」です。

この、お三方に頼ってもらえる日が来るように、精進します。

その前に、、、、、
hana姉さんに、脳ミソの話とGOLFの話を、
ohno-mamaに、ハッピーな恋愛トークを、
sado-gさんに、うちのインテリアの話を、
堂々とお話しできるnahoにならなきゃはじまらないな。。

今晩は、穏やかだけど、なんだか、少しスパイシーな気分です。

スポンサーサイト
2008-02-24 02:16 | girly | Comment(0) | Trackback(0)
ラグな女
古今トコ、お仕事の関係上、
とても素敵な年上の女性に、お会いする機会が連続多発なんです。

さまざまな企業にお花のデザインを提供されている方、
25年という深い経験を積まれた香りのスペシャリストさん、
某大学で教鞭を振るい、自ら設計もされる、住宅専門家の先生…。

初対面の状態で「よう分からんけど、ヘルプミーなんです」という、
ややムチャぶりな私に対しても、一緒にアウトプットを考えてくれる。
「仕事だから…」と言われたら、それまでなんだけど、
プロフェッショナルな部分にとても真摯で、
純粋にカッコイイ!と思ってしまう。

さらに、どなたに会っても驚くのは、
なんというか、こう、生命力が溢れているとうか、
なんというか、こう、前を向いてる感じがすごくする。
でも決して、力んだ感じはなくて。
なんというか、こう、リラックスした状態なのに、
スッと背筋が伸びている感じ。
つられて(慌てて)私も、背筋を伸ばす感じ。

こういった女性に会うと、
三十路を迎えた今年、意識はしてないつもりでいても、
どこかで、年を重ねることに対して恐れをなしてる、
そんな自分がバカバカしくなっちゃう。
年を重ねるということは、fineも、BADも増えていくしかない。
だったら、
少しでもfineの方が多くなるようにすればイイだけのことなんだって気づく。
こんなにも素敵に年齢を重ねられるなら、全然ウエルカムだわ。


それをね、こう、目の前に見せられるとハッとしちゃう。
なんかね、人としてラグジュアリーなんだ。
ラグな女。憧れるなぁー。
私が思い描く「ラグな女」と言うと、、、
「年下に慕われて、年上に頼られる女」
ヒュー☆
とか考えてると、年下の女子と話がしたくなって、
年下の女子を拉致ってしまった。。。
ディナー付き合ってくれた女子2名、本気でありがとう!
さらに、ソレに巻き込まれた男子も、ありがとう。


そして、こんな素敵なお手本に巡り会えている状況に合掌。
日頃「寝かせろやーーー!!」と汚い言葉でガナっていても、
この仕事をしてて、良かった!と思える瞬間なんです。

なんか、こう、思うトコロは、もっといっぱいあるんだけど、
今日は、眠いので、この辺で。。。

この週明けに向けても、ラグな女性にお会いできそうな予感!なのよね。
なんだかドキドキしちゃうわ。

2007-11-10 08:15 | girly | Comment(12) | Trackback(0)
PJのカタログ
くしくも、こんな女子美容週間満載のタイミングに
PJのカタログが到着致しました。
新しいの。えーと、PJの表記だと「2005Winter」
通販的には、クリスマスイベント押し号、ですか?

いやー、相変わらず素晴らしい世界観ですね。
女の子が元気なのは、好い。
かくあるべし、だと思っちゃう。
朗らかで、パーンとしてて、適度にエロい、でも明るいんだよね。
それも、ヌケ感がある明るさ。
健やかっていうか。迷いがないっていうか。伸びやかっていうか。
反面、1人の女の子として、イロンナ悩みも抱えてるんだろうな~
とか、PJを通して、1人の女の子像が出来上がってくる。
小さなことで感動したり、心を痛めたりしながら、
毎日を一所懸命生きてる。そんな女の子。

1冊まるままこういう通販媒体は、今んとこPJだけ、かな。
 

年齢的にもそろそろ、PJでお買い物って、どーなの?
とか思っちゃう訳なんですけど、
欲しくなっちゃうんだよね。

PJな女子でありたいなー、って、どっかで思ってるんだろうね。

キラキラのカーディガン、かわいいなぁ。

久々に買っちゃうかもなぁ。
2005-10-25 09:26 | girly | Comment(0) | Trackback(0)
GOLDEN HOURとワンピース
行ってきましたよ、GOLDEN HOUR。
寸前まで資料まとめたり…23時過ぎ「あーもう、いいや」と諦めかける私。
と言っても好きでやってるんで、何てコトないんですけどね。
でも、でも、今日はどうしても行きたかった。
諦められない理由があったのです。

そう、着たいワンピースがあったのです。

4年程前、出会ってしまったワンピース。
「こんなん、いつ着るん?」と自分に言い聞かせるも、
他の人の手に渡るなんて許せなかったワンピース。
ちょっとした旅行の時は、いつもバッグに忍ばせてたワンピース。
でも、いつも出す機会がなくて、日の目を見てないワンピース。
シンプルだけど、何でか派手なワンピース。

変にタイトだから、結婚式には着て行けない。
あんなん着てたらゴチソウ食べれない。

「GOLDEN HOUR行かね?」のお誘いがあった時、
一番に思い浮かんだ。のは、実はこの子。
『あの子を着るのは、この日しかないっ!』
何だったら、ちょっと食事も調整してたりして。
だって、『この子に恥はかかせられないもの。』

ま、着ましたし、行きましたんですけどね。
だから何だって話なんですけどね。

久々にオサレした気分。
満足です。完全に自己満足。うふふ。
2005-10-15 08:45 | girly | Comment(0) | Trackback(0)
Baby KIWI
めちゃくちゃカワイイフルーツを発見しちゃいました!

その名も『ベイビーキィウィ』。
そのまんまなんだけど、めちゃくちゃ小さいキィウィです。

店頭には「あらって皮ごと食べれます」と。
ふーん、味がキィウィに似てるんだけやろ?と思いつつ、
最近ビタミンC不足気味なんで、あの味を欲してしまった。
即ち、買ってみた。

これが!
切ってみてビックリ。


小さいけど、ちゃんとキィウィなんですよ。
私の親指くらいの大きさ。タネとかもまんまキィウィ。 
こんなカワユイフルーツがあるのね。

お味は勿論、キィウィです。
2005-10-13 08:40 | girly | Comment(0) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。